「シュミトレ」でON-OFF自由自在の悠々トレードを・・・
 
Yappyの「シュミトレ」ルール
1.儲けようという欲望は捨てる。
  そうすれば恐怖や希望も消える。
2.後は悠々淡々と動きに逆らわず素直にやることをやる。
  トレンドが出ない時はじっくり時を待つ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
『 [ニューヨーク 19日 ロイター] 米証券取引委員会(SEC)は19日、金融株799銘柄について、一時的に空売りを禁じる緊急命令を出した。投資家と市場の保護を目的としている。

 空売り禁止措置は19日からただちに適用され、期間は10月2日の米東部時間午後11時59分(日本時間3日午後零時59分)まで。必要な場合は10日間延長する可能性があるという。

 今回の緊急措置で、金融機関の運用担当者は一定の上場銘柄の新規空売りの報告が義務付けられる。投資家は大幅なロングポジションについては既に報告義務がある。

 SECはまた、自社株買いについて、企業に一段の柔軟性を与えるために規制を緩和した。

 これより先、英金融サービス機構(FSA)は18日、金融株の空売り一時禁止を発表していた。』


これ、どうみてもやり過ぎやないの?
株を借りる処理もせずに空売りすることを禁止するのは当然やと思うけど・・・

日本でも例のジェイコム事件で発行株数よりも多い株数を、あのアホのみずほ証券が売りに出したなんぞは、本当に証券会社には甘いというか、なんの規制もかかってないことが露呈したわけやけどね。
そういうの、いつも言ってる汚ぇ奴等は好き放題してるいい例だったわけよ。
個人が大引け15分前に、同じ銘柄を2日続けて同じ方向の新玉を建てたら、すぐ電話がかかってきて、今度したら口座を閉じますとかなんとか・・・どう思う?この違い。


理由はどうであれ、今回のダメリカの命令は市場の自由を奪うもんよ。
誰かが言ってた、「空売りは言論の自由」と同じだと・・・
おいらもそう思う。

「投資家と市場の保護を目的としている」とはどういうこと?
それは自分達が今までほったらかしてきた政策の責任をすり替えてるんやないの?

今まで空売りして持ってる善良な市民はどうなるの?
含み益が含み損に変わる(もう変わってたりして)のを見てるか、慌てて買い戻す(損してでももうこれしかない)かやね?
どこが投資家の保護よ?

ま、ダメリカ国家や全世界のためにやったと言うんやろうけど・・・
なんか、共産主義みたいな感じがせんでもない。

しかし、どうであれ、米国はやることは早いし、大胆やなぁ~
どっかの国とは大違いやね。

どう、日本もここらで、大胆に投資家保護を打ち出したら?
日本の方がダメリカよりも株の下落率は大きいんやからね。

そう、どうせなら、ダメリカよりもっと大胆なのを一発・・・
日本もダメリカに対抗して「損切り禁止命令」なんか出したらどうお?
自分が買った値段より安く売ることを禁止したら、株価も上がって投資家も損する人がいなくなる。

日本のあれほど優秀な政治家ならすぐ考えつきそうな妙案だと思うけど・・・
スポンサーサイト
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
また身勝手なひとりごとを少しだけ・・・

北京五輪での女子ソフトボールの栄冠に較べ、野球の不甲斐なさは誰もが感じているところだと思う。
その差は何か?
それは、勝負にこだわる気持ちの違いだと思う。
そして、それをいつも適度の緊張の中で保ち続けるリーダーの存在の有無だと思う。
リーダーといってもそれはキャプテンとは限らない。
女子ソフトボールの上野がそうであるならば、野球は誰がその役割を担ったの?

06年、あの王監督率いる全日本チームが優勝した世界野球選手権大会(WBC)と今北京五輪の違いはイチローという(のような)リーダーの存在の有無が一番だと思う。
イチローの野球に一瞬たりとも妥協を許さない姿勢とプレーは、星野の檄などとは比べものにならない絶大な威力がある。
他の選手達に選手としての尊敬と有言無言のうちにも伝わってくるピリピリ感は、チームプレーにおいては絶対不可欠なものだと思う。
おそらく、そのピリピリ感が北京五輪にあれば、あんなエラーも出なかったし、星野の采配さえも違ったものになっていたと思う。

サラリーマンの世界でもそういうものは必要なものだ。
サラリーマンしたことのある人なら分かると思うが、あんな世界でも有言無言の統制は不可欠なもんやと思う。

相場の世界では、誰もそういう統制はしてくれん。
自分自身がトレードする自分を統制して、励まして、いつもいい緊張感を持ち続けんと・・・必ず負けてしまう。
これも間違ってないと思う。

いじょ、また、くだらんひとりごとですたぁ~。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
前回空売りについて書いたけど・・・
空売りを怖がる人は「株価の下落はゼロまで上昇は青天井」と言うのがあったけど、青天井いうのはどのくらいを想定して言うてるのかよう分からんけど・・・下落も激しいのがあるよな、言うなら地獄沼みたいなんが。
先日、民事再生法適用申請したアーバンなんかその代表例やね。
去年の10月には¥2000してた株価が昨日は¥6やって。
これを地獄沼と言わずして何と言う?
ま、こういうのをずぅ~っと買い持ちしてる人はそうはおらんやろうけど・・・
ここまではひどくなくても、こういうパターンにはまってる人から空売りは怖いと言われたくないね。

はい、以上、またくだらんひとりごとでやんした。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
最近、空売りについて話しする機会があったので、そのこととその周辺に関して少し書きたいと思う。

自分はいつも「汚ぇ奴等」と称して機関投資家や得体の知れないファンド等をこき下ろしてるけど、それはいつも自分を含めた善良な?個人投資家が、そいつ等のあらゆる手を使った詐欺まがいの商売や相場への仕掛けによって餌食になることを、なんとか回避したいという思いがあるからでやんすよ。

そいつ等と対等とはいかないまでも、今や個人投資家にとって一般的な売買手段として空売りはごく普通の武器だと思っている。
買い一筋のトレードは、いわばバックギアのない車に乗るようなもの、盾と矛という武器が用意されているにもかかわらず、矛だけを持って戦闘に行くようなものだと思っている。
そいつ等は四駆車やもっと大きな盾と矛を持って仕掛けてきてるのにである。
特に、昨年からのような下落トレンド相場においては。

が、しかし、個人投資家の中で空売りを買いと同様にやっている人はどのくらいいるのだろうか?
意外と多いのかも知れんけど・・・自分の感じとしてはまだまだ少ないように思える。
それはなぜか?
「空売りは怖い」という意識がまだ一般に根付いているようにも思える。
個人投資家で勝っている人はいつも数%程度と言われているが、一因はどうもそのあたりにあるようにも思える。

そう、こういうことがよく言われる。
『買いは下落しても、株券が紙屑同様になったとしても、失うのはその買値額を超えない。
しかし空売りは株価が急上昇(連続S高など)した時、失う額は青天井になり得る。』
正論である。

が、自分はそう言う人に聞いてみたい。
『あなたは、空売りでそういう経験がどのぐらいありますか?』
『買いでの今までの損失(評価損含めて)と空売りでの同様の損失とではどちらがどのくらい大きいですか?』
『その前に、そう言うあたなただから、もちろん空売りを一生懸命やったことはあるんでしょうね?
まさか、やったことはないけど・・・とかは言わないでしょうね?』
そして、『もし、未経験か大してやったことがないのなら、そういうことは言わないで欲しい。』
『自分自身に言うのは構わないけど、これからやってみようかな?と思ってる人には言わないで欲しい。その人はリスク管理も含めて、あなたよりもっと上手く空売りをやるかも知れない。』
『他の個人投資家が汚ぇ奴等の餌食になるリスクを減らそうとしてるのを邪魔しないで欲しい。』

ついでなんで言うけど、個人投資家の邪魔をしているというか、それ以上に金を巻き上げようとしている個人投資家?は許せんね。
自分がトレードしている(した)銘柄情報を有料で他の個人投資家に売ってる奴がいる。
自分がブログに書いてある内容よりも内容の濃い?情報を有料メルマガと称して配信している奴もいる。
中にはそれでも素人個人投資家と名乗ってる奴もいるそうな。
とんでもねぇ奴等だと思う。
そんなに価値ある情報なら、プロに売れよ。
それとも自分がファンドでも立ち上げてプロになれよ。
自分のトレードに影響するから有料にしてるって?
どれだけの資金を運用してるか知らんけど、東証1の大型株ではそんなん屁の突っ張りにもならんわ。
それより、そんなに影響すると思うなら、な~んも書かずに黙って自分だけでこっそりトレードやれよ。
個人投資家なら個人投資家らしく、公開できるものはぜ~んぶ公開せえよ。
とにかく、おんなじ個人投資家から金を巻き上げるのだけはやめぇ~よ。


以上、ちょっと汚い言葉になってもうたけど・・・そいつ等のやってることに較べれば綺麗なもんよ。
・・・と思っている、ちょろい個人投資家の、ひとりごとですたぁ~。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
今日は福田改造内閣についてのTVの報道番組?を見ていた。

報道2001⇒サンデーモーニング⇒日曜討論⇒サンデープロジェクトと順番に?見た。
こういう視聴者がいるから、こういう番組に登場して責任の伴わない好き勝手なことを言い、さも自分が政治経済その他全てを見通してるような顔をした評論家がのさばるんやろうな。
報道2001やったか?視聴者から寄せられたFAX?の内容を、茶の間でちょっと思いついた浅はかな意見やと切捨てとった評論家がおったけど・・・お前こそ、そんなええもんか!と言いたくなるね。

それと、サンデーモーニングは本当にしょうもない番組になってしもうたな。
いつも考え方のおんなじようなゲストを登場させて、おんなじようなことばっかり言ってる。
どうせやるなら、もっと違った考え方のゲストも混ぜて登場させて、議論してほしい。

サンデープロジェクトの田原も、もう時の人迎合討論はやめて欲しいと思う。
田原は自分のしっかりした考え方もないままに、どうしてあんなに有名?になったんやろうか?
そのことの方が不思議で興味がある。

ま、以上、これも一視聴者のくだらん愚痴でした。

更に蛇足やけど、今度の福田内閣も株価下落誘導内閣という命名がふさわしいと思うけど・・・
国民目線でせこせこやるしか方法が思い浮かばんのやろうと思う。
今の日本では致し方ない内閣かも知らんな。
上げ潮路線なんか、もう国民のほとんどが支持せん状態になってるからね。
本当に日本も成長希望の持てん国になってしもうたな。

また愚痴になってもうたな。
そう、評論家の言うことに感心したり反発する暇があったら、事実だけを見詰めて自分で判断して、自分で自分の生活を守ったり向上させていく努力をしていかんとあかんと思う。

なんかタイトルの記事を書くテンションが下がってきたけど・・・
また明日から頑張ってトレードしていくためにも、現実に戻って自分を元気づけよう。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。