「シュミトレ」でON-OFF自由自在の悠々トレードを・・・
 
Yappyの「シュミトレ」ルール
1.儲けようという欲望は捨てる。
  そうすれば恐怖や希望も消える。
2.後は悠々淡々と動きに逆らわず素直にやることをやる。
  トレンドが出ない時はじっくり時を待つ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
0.3%っていうの、中途半端と思わん?
こういうの、0.25%でしょう?普通。
それも第一報では「0.3%程度」という報道だし・・・
そういうのやめてほしい。
相場が終盤から引けにかけて盛り下がったのは、この白川君の所為が大きいと思う。
市場心理を逆なでするようなやり方だと思う。

はい、愚痴はこの辺で終わりにして・・・
で、結局、日経平均は・・・¥452安の¥8576かぁ~
少しは下げるとは思ったけど・・・なんか逆戻りのパターンになったかも?
後場始めは0.25%と分かってても期待して上げ戻していたのにねぇ~市場も可愛いねぇ・・・なのに。

はい、そんなしらけた後場のトレードは・・・
①5333日本ガイシ:貝@1008⇒食@1014。
②6305日立嫌気:貝@1132&@1151⇒食@1156&@1156。
            貝@1150&@1142⇒食@1149。
            貝@1148&@1120⇒食@1129&1128。(^^;

終わってチャート見てみれば・・・もう少しマシな利確できたと思うけど・・・
全部、白川君の所為にしとこ。
①は寄り貝拾いして・・・S高の準備までしてた。(苦笑;
成りで食べたらほとんど底だった。(ガクッ;
②も最初はまあまあだったが・・・段々と・・・最後は損切り。
利確するチャンスは何度もあったけど・・・最後の方まで粘ったんがいかんかった・・・最後は戻すかな?と自分に都合にいいように考えたのがいけなかった・・・やっぱり欲をかいたらいかんね。
コイツに引っ掛かったおかげで、他のを見る暇がなくなった・・・とコイツの所為にしよう。(笑

さて、この週末の終わり方だと・・・余程NYが頑張ってくれんと・・・また下げる確率が増してきた。
そう、大きなトレンドは間違いなく、まだ下落やからね。
買い持ちの手仕舞いをまずは昨日した人はご立派!

はい、今週もお疲れさんどした。
また来週も自分スタイルで頑張りましょう。

では、週末ですんで・・・エンディング曲を・・・これもちょっと(かなり)古いけど・・・
CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU - Frankie Valli (Stereo & Lyrics)

タイトルの和訳は「君の瞳に恋してる」で知られてるけど・・・この英語のタイトルからすれば、「もう君から目を離せない」or「君にくぎづけ」の方が雰囲気がでるような気がするな・・・センスはないけど。
Frankie Valli の映像版もあったけど・・・この女性の目を見ながら曲を聴いてる方が雰囲気が出ると思ってこれにした。
スポンサーサイト
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
今日は週末、NYは上げたけど・・・
日経平均はこの3日で¥2000くらい戻したので、ちょっと一服というところか?
それとも、この辺り(日経¥9000)でひとまず攻防するのか?

日銀の利下げ待ちで模様眺めという観測があるが、果たしてそうなのだろうか?
利下げであればやや強含みで、そうでなければ暴落?
ま、しかし、市場が9割方織り込んでるから・・・まさか据え置きはようせんと思うけど・・・

ところで、前場はやや安いところでもみ合いになると思っていたが、中味では結構動くね。
こっちとらはいつものとおりチキントレードを少しだけ。

で、前場のトレードは・・・
①5401新日鉄:瓜@331⇒食@226。
②6752パナソ:貝@1531⇒食@1534。
          貝@1531⇒食@1531。(撤退)
          貝@1531⇒食@1539。
③4063信越化:貝@5110⇒食@5140。

①は今日は売られると思ったから、様子見て瓜採りした。 が、その後は底堅い。
②は3回同値で参戦したが、動きはかなり神経質。
③はもっと早く参戦すればよかったが、かなりに詰まって我慢しきれず入った。 結構危ない感じがしてきた。
③同様にトヨタも参戦しようかと迷ったけど、決断できなかった。

はい、そんなんで、後場はどう動くか予想がつかないが、チャンスがあったら思い切って参戦しようと思う。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
しかし、戻したね。(日経225¥817高の¥9029)
¥9000台回復ですな。
・・・が、ようついて行かん。
こういう日に大きく獲れんと・・・デイをやってる意味ないな。
ま、それが自分の実力なんでしょうがないか・・・

で、後場のトレードは・・・
①5405住金:貝@217⇒食@226。
②5401新日鉄:貝@329⇒食@333。
③5541太平洋:貝@427⇒食@442。
④8306三菱UFJ:貝@640⇒食@643。
            貝@629⇒食@632。
⑤7203トヨタ:貝@3880⇒食@3900。
⑥8411みずほ:貝@240000⇒食@240700。
なんか、ちょこまかと・・・触っただけみたいなトレードだった。
①は激しく上げたなぁ~置いていかれた。
まともにできたのは③くらいなもんかな?
それと⑤はチョイ抜きはできると思ったので拾ったらすぐ2T上で待ってたから、ま、これはしょうがない。
後は買えば下げられそうになるし、売ればどんどん上がっていくみたいな感じがした。
まあ、難しい相場だった。

今夜のNYが上げそうなんで、明日もまた上がる確率の方がやや高そうやけど・・・週末でもあるし・・・ここ3日で大きく戻したし・・・???ですな。

では、また明日もリフレッシュして頑張ろう。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
なかなか元気ですな。(日経225¥318高の¥8530)
底堅いとは思っていたが、ここまで戻してくるとは思わなかった。
米国の0.5%の利下げと日本の0.25%の利下げ見込みを織り込んで、短期間とは思うけども上げ戻しの潮流に少し変わってきるのかな?

今日は強そうなものを中心にトレードしようと思って、それなりのトレードもできたが、失敗もあった。
それにこの乱高下を伴う強さにはデイでは太刀打ちできんところも感じる。

で、前場のトレードは・・・
①5405住金:貝@201⇒食@203。
         貝@211⇒食@212。 
②6752パナソ:貝@1511⇒食@1529。
          貝@1512⇒食@1533。
③5401新日鉄:瓜@320⇒食@324。(^^;

①は美味しいとこを逃して、なんという格好悪いトレードか!
②はまずまずだったけど・・・デイでの限界を感じた。
③は失敗作・・・なんで売るのかねぇ~全体の雰囲気が読めてない。
トータルでは負けてはないけど、③で利益を減らした。

後場も乱高下するだろうが、結構強いのかな?
ま、できるだけついていきたいけど・・・無理はせんとこと思う。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
前場の弱さを引きずった後場だったんで・・・もうすっかり開店休業気分で、ワンコと遊んだり、画面見たりで・・・14時過ぎからの急上昇には乗れなかった。
唯一、1銘柄だけを低いところで置いていたがヒットして・・・これも早めに食べたので・・・

で、そのトレードというのは・・・
6645オモロン:貝@1361⇒食@1402。

昨日もそうだったけど・・・最後まで、特に最後は諦めたらいかんね。
どうも連日いいチャンスを逃がしてしまう。

はい、今日はそんなんで、相場の盛り上がりとはうらはらに、今一つ盛り上がらん後場になった。

明日は気を抜かずに頑張ろう。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
昨夜のNYにはびっくらこいたな。
結構上げると思っていたが・・・そんなに一遍に上げなくともねぇ~

ま、昨日買い持ちを仕込んだ人はおめでとう。
それと上値で損切りして買い直した人も立派。

こっちとらはほぼ開店休業だった。
やや貝目線で見て少し参戦したが、危ないもんばっかりだった。
確かに続伸してるけど、どう見ても方向感のない乱高下するものが多かったように思えた。
一時含み損になるものもあったけど・・・逆に乱高下してるんで少し待ったら戻してくれたお蔭もあった。

で、前場のトレードは・・・
①6645オモロン:貝@1431⇒食@1449。
            貝@1414⇒食@1422。
②2502ドゥラ~イ:貝@1560⇒食@1561。
③2503一番搾り:貝@1078⇒食@1079。

まともにトレードできたのは①の1回目だけ。これは寄り気配が高すぎないと思って寄り成り拾い。
これも結構振れたねぇ~板が薄いからかなり激しく動いた。
2回目は大きく下げて切り返したところを拾ったつもりがまた下に行った。
この動きだと戻ってくる可能性も結構確率高いとみて、いい加減のところで食べた。
②も③も、もちろん1T抜きを狙ったわけではありやせん。
激しい上下動と怪しい動きとに翻弄された。
③はかなり危なかった。

そんなんで、冴えないトレードとなった。
ま、こういう動きだと、自分の実力では難しいわ。

はい、後場はもっとゆっくり方向感を決めて動いて欲しい。
・・・無理な注文かな?
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
けど・・・よく戻したな。(日経平均:¥459高の¥7621)
少しは戻すとは思ってたけど・・・
NYの先物高や円安方向への振れで一気に弾みがついたということやろうね。
ま、戻し過ぎでなけりゃあいいけど・・・

後場始めからの上げに乗ったつもりがすぐ戻されて・・・それからはまたチキンハートに火かついた。
前場からの付き合いというか、腐れ縁といった方がいいようなトレードだった。
後半なんかは、それまであんまし戻してない銘柄が上げてきてたんで、そっちに乗り換えたらよかったけど・・・雰囲気が分かってないんで、参戦できんかった。

で、後場のトレードは・・・書くのも恥ずかしい内容になった。
8058目潰し障子:
貝@1372⇒食@1386。
貝@1391⇒食@1412。
貝@1431⇒食@1434。
貝@1379⇒食@1400。
貝@1398⇒食@1405。
貝@1443⇒食@1439。(LC)
貝@1433⇒食@1439。
貝@1423⇒食@1425。
貝@1454⇒食@1455。
というわけで、後場も9往復のこまごまトレードとなってしまった。
前場から結構上げていたので、他の銘柄に変えればよかったけど・・・ま、成り行きと腐れ縁ですな。
なんかおんなじこと書いてるな?
反省点は14時過ぎにカーヒでも淹れようかと、ちょっと席を離れた隙にグッと上げてたこと。
そう、14時からは潮目が変わることが多いことは分かってるのに・・・ボヤ~っとしてた。

はい、明日もこの調子でゆっくりでいいから上げて行ってほしいもんですな。
なんかちと疲れた感じ。

では、また明日。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
今日はまた下げるのか?はたまた少しは反発するのか?悩ましいところだろうと思っていた。
日経平均は下げる確率の方がやや高いとは思っていたが、銘柄によってはもう上げて来るものも出てくると・・・
そんなんで、今日も前場は昨日の銘柄に密着した・・・レイティング情報も利用させてもらって。

で、前場のトレードは・・・
8058目潰し障子:
貝1302@⇒食@1317。          
貝@1361⇒食@1370。
貝@1314⇒食@1319。
貝@1280⇒食@1283。
貝@1301⇒食@1304。
貝@1311⇒食@1314。
貝@1326⇒食@1329。
貝@1290⇒食@1296。
貝@1281⇒食@1284。
9往復トレードもしてしまった・・・というか、安全第一でやったら、こうなってしまった。
ま、も少し胆力があったら値幅ももっと取れたと思うけど・・・自分の実力ではこんなもんかな?
反省点は7回目の参戦が高い貝を拾ってしまったこと。これを食べたのは一番最後になった。
高いところでは拾ったらあかんと自分に言い聞かせていたのに・・・
この貝在庫を最後まで持っていたけど・・・この貝拾いがそれ以降のトレードを萎縮させてしまった。
前場は戻らんでも後場は戻すと思っていたから待ってたけど・・・やっぱりすぐ損切りした方がよかったと思う。
やっぱり含み損の玉を持ってると気持ちが前向きになれない。
早めの損切りはやっぱり大事やと思う。
それと、1回目と2回目の間は何をしてたんやろう?やっぱりそんなには上げないだろうという疑いがあってじっと見ていたような気がする。

しかし、メガバンは今日も醜い相場になってますな・・・余程、目潰しUFOの増資が嫌気されてるんやねぇ~・・・あのモルスタ出資はきつかったということでもあるかな?

さて、後場も分かりませんな。
日経平均の推移は今のところいい形は出てない。
が、なにかしら反発しそうな気もする。
これから瓜採りするのは危ないしね。

ま、じっくり見ていこうと思う。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
しかし、やるねぇ・・・
日経平均は¥486安の¥7162・・・バブル以降の安値更新更新やね。
いい材料を出さないと、どこまで下げるぞぉ~という感じがする。
「株を甘くみてたらひどい目に合うよ」と言ってるようやね。

市場安定化策が出るとかいわれてるけど・・・
空売り規制なんか役に立たんのが分からんのかねぇ~・・・空売りで下げてる要素が少ないのが。
そういうのは市場の気持ちに任せておくのが一番よね。
そうせんと、いつまでもダラダラ下げるんやけどね。
ま、好きなようにしてください。

で、後場のトレードは・・・
①8411みずほん:貝@23300⇒食@23500。
             瓜@234500⇒食@230000。
②8058目潰し障子:瓜@1415⇒食@1381。
③6301コマッタ:瓜@843⇒食@786。

後場の様相は寄り前から前場とはごろっと変わりそうな雰囲気だってので、気持ちを中立にして待った。
①はそろそろ反発の兆しが見えたような気がして貝拾いしたが・・・すぐ撤退・・・やっぱり上がらん。
で、次の反発での落ちを今度は瓜採りした・・・なんとS安まで行った。
②はかなり落ちていたがまだ落ちそうなので瓜採りして、いい加減のとこでモミモミしたので食べた。
③も上値に限度があると見えたので瓜採りしたら・・・これもS安まで行った。
もうその後は上げる場面があっても手を出さず、じっと見ていた。
瓜採りも、もうやめた・・・終盤に反発があるか?と思ってたが・・・それも大したことなかったし、日経平均はほぼ安値引けですな。

もう、明日の予想なんかしてもしょうがない。
今はとにかくノーポジでどっちにでも動けるようにしとかんといかんと思う。

けど・・・そろそろ上がってもいい頃だと思うけど・・・そう思い続けている間は上がらんか?
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
もう予断は禁物。
何が起こるかわからないし、相場がどう動くかも分からない。
確かに市場は今、どんなものでもいい材料を待っていることも確かだろうけど・・・それに見合うものがなかなか出てこない。

土曜には今日は少し上げる確率の方が高いと思っていたが、日曜の夜になるとまた下げそうな気もしてきた。
で、今朝になるともう全然分からん。

というわけで、今日はしばらく様子見して、貝拾いも瓜採りも細かく、それも銘柄を絞ってやっていくしかないなという結論になった・・・そんな大した結論ではねぇよね。

で、前場のトレードは・・・
8058目潰し商事:貝@1415⇒食@1427。
            貝@1426⇒食@1430。
            貝@1491⇒食@1513。
            貝@1471⇒食@1477。
            貝@1456⇒食@1449。(LC)
            貝@1453⇒食@1464。
この銘柄を選んだ理由は・・・ただ早めに寄っただけ。
そういうつもりはなかったけど、結果は貝拾いばっかりになった。
最初から細かくやろうと思ってたので、まあまあの結果だけど・・・2回目から3回目の一番急上げした美味しいところに乗れなかったことが残念!・・・というか勇気がなかった。

はい、後場もどうなるかさっぱり分かりません。
日経平均は前場¥30高ですかぁ・・・
ま、今日のところは・・・できるならば上げて大引けを迎えてほしいもんですな。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
19.トレードの出口(その2)の続き・・・

(4)売りの本質

1)買いの前提となった条件が崩れたとき

ここまでは、利益確定売りや損失確定売りの方法を説明してきた。
その中には、1つの原則があった。
目標価格の設定やトレイリングストップの方法も、あるいは利食い売りも損切りも、同じ原則に基づいてきた。
その原則、それは「買いの前提となった条件が崩れたとき」に売るということだ。

買いを入れるときは、その買いを正当化した条件が整っていたはずだ。
それが維持されている限り、例えばその上昇トレンドがしっかりと存在している場合、そのポジションは持ち続けるべきである。

しかし、一旦その条件にはっきりとした変化が現れたときは、直ちにその買いを手仕舞わなければならない。
すなわち、そのトレンドラインを株価が下回ってくれば、その株は直ちに売るべきである。
このとき、買ったところよりも株価が高いのか、安いのかは関係ない。
買いの前提がなくなったのだから、売るしかない。
利食いになっているか、損切りになってしまうのかは、買った人の事情にすぎない。主観的、個人的な問題なのである、
これに対して、相場の条件が変化したということは客観的な事実だ。
個人的な事情を優先し、この客観的な事実に目をつぶれば、大きなリスクを背負い込んでしまうことになる。

そうすると、目標価格を使うのは前提条件が変わってないのに売ることにならないか?という疑問が出てくる。
しかし、それらの目標価格は、いずれも過去の経験則などから抽出された「転換点」だった。
すなわち、テクニカル分析などから導き出された目標価格は、そこでトレンドがピークを打つ可能性が高いところを示しているものだ。
したがって、そういう事実も、またそういうことを知っている市場がある限り、売りのタイミングになると考えるのは理にかなってるということだ。

2)売らない鉄則
買いの前提条件が崩れたときに初めて売りを出すという考え方は、逆に言えば、前提条件が崩れていないのに勝手に売りを出すな!ということである。

買った株が上げてきたので、目先の利益を確保しようとすぐに利食い売りを出す、あるいは少し下げてきたので、不安なので売るなど・・・ありがちではないだろうか。
儲けを減らしたくないとか、大きな損を出したくないとか、そんな迷い(恐怖)から、人は相場の出口を速めに探してしまいがちである。

しかし、それは個人的な感情であり、主観的な問題だ。
客観的には何も変わってないのにすぐ売ってしまうということは、当初想定していたリスクに見合う利益を取らないままに撤退するということだ。
いわば、大きなリスクを背負いながら、小さな利益しか取らないことになる。
このようなトレードを続けていると、普通、いずれは損失の方がどんどんたまっていくことになるのである。

3)コンスタントに儲ける方法
さらに問題なのは、そういう個人的な感情の方に引きずられるトレーダーは、別の意味で大きな損失を呼ぶ可能性がある。
すなわち、買いの前提となった条件が客観的に崩れているにもかかわらず、売らないのだ。
買値を下回っているからとか、大きく下げたから1回は戻るのではないかなど、個人的な感情や希望が客観的な事実に優先してしまう。
しかし、そんな感情的な要因をトレードの判断に持ち込めば、結果は負けとなるのは火を見るよりも明らかだ。

したがって、トレードで生き残るために必要なことの第一は、個人的な感情(希望)と現実を切り離すことである。
株価が上がるか下がるかは、相場が決めることで、ほとんどのトレーダーが決められることではない。

だから、自分達にできることは、買い条件が揃えば躊躇なく買いを入れ、その条件が崩れたら直ちに売りに出す、それだけなのだ。
後は、これをコンスタントに続けることが大切。
前のトレードが勝っても負けても、淡々とトレードを続ける、それがトレードの勝率を上げ、1回当たりの利益を増やし、リスクを押さえる唯一の方法なのだ。

がむしゃらに頑張るのではなく、淡々とクールにやるべきことをやることが、トレードで生き残り、利益を残すために基本的方法なのである。

以上・・・次回からは「リスクに向き合う方法」を。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
ちょうど2週間前、こんな記事書いてた・・・
そう、前日の10月10日、日経平均が前日比¥881下げて¥8276と年初来安値を大きく更新した翌日にね。
10日にはちょうどG7が開催されて、自分はその具体策に欠ける行動計画には失望したが、同時に具体的内容が後追いですぐ出てくれば週明けの相場には期待が持てると書いていた。
案の定、欧州を中心にした精力的打ち合わせを経て具体策も出てきた。
週明け月曜は日本市場は休みだったが、欧州も米国(ちょっと勘違いがあったけど)も株式市場は開いていて、NYダウは$937の大幅上昇した。
それを受けて、日本市場も火曜・水曜と続伸して日経平均は前週末比¥1271の大幅上昇し¥9547をつけた。
そして・・・これが、もう今では程遠い印象を持たざるを得ない高値となってしまった。

そう、昨日はもう大騒ぎの通り、日経平均は終値で¥7649と2003年の歴史的安値の¥7607並ぼうとした。
そして、また昨夜のNYダウはといえば・・・前日比$312安の$8378とナスダックと共に2003年5月23日以来の安値で終えた。
ということは・・・当然、来週の月曜の日本市場は・・・2003年の安値を更新してくる可能性が出てきた。
そして・・・東証1部もNYダウも全部売り尽くしたというほど売買高は膨らんでない。
そう、市場はまだ下はあると見ているようだ。
もし、ここを割り込めば・・・チャートのセオリーからいけば、止まるところは・・・もう節目の¥7500とか¥7000とかいうキリのいい数字しかない・・・そこで止まればいいが・・・
が、人の心は分からない・・・割り込んでも何かの心変わりで、一旦反発の兆しを見せるかも知れない。

ところで、真偽は定かではない(というか本当は誰も分からないと思う)が、ヘッジファンドの売り尽くしセールはまだ終わってないそうだ。
この年末に向けて、45日ルールに基づけば11月中旬にその最後?の売りがドッと出てくるらしい。
だから、今年の安値はこの11月中旬だと予想する専門家?もいるようだ。

冒頭の11日の記事の中でも・・・
『いずれにしても、売り方も買い方も、その辺りの攻防がチャンスともなりリスクともなるんやろうな。
買い玉を売り残した人はそこをどう判断するか?真剣に考える必要があるということやね。』
・・・と書いたが、こういう状態がまだ続くとみた方がいいと今も思ってる。
結果論やけど、あの火曜・水曜で思い切って投げた人はまだよかったということになる。
もちろん、今度は次の買い場を逃さんように注目しとかんといかんけどね。

これはもちろん自分の考えやけど・・・
今のような前代未聞の相場の中では、「普通の人」がスウィングトレードで成功するのは非常に難しいと思う。
この乱高下相場やいつか底か?それは年単位での先になるのか?皆目分からん相場の中で、自身の相場観がしっかり持てないならば、「休むも相場」の格言どおり一旦相場から離れることも一考の価値があると思う・・・あるいはデイトレ専門に徹するかも含めて。
ただ、まだ買い持ちがあるのなら・・・その前に、それをどうするのかをハッキリ決めないといけないと思う。
相場で一番いけないことは、ぐずぐずして決断をしないことだと思う。
決断すれば、それはそれで道は開けるものだと思う。

TVのニュースなんかで、街頭インタビューに『もうじっと持っとく』と答える人もいたが、本当にそれでいい(持ち株の株価がいくら下がっても構わない)と決断したのなら、それはそれでいいと思う。
いつも言うけど、人それぞれ投資額の資産額に対する割合が違うから・・・

さあ、どうする?
いつが底か?誰が最後に投げることになるのか?・・・もうロシアンルーレットみたいなもんやね?
そして、そのことは新たな買い方も売り方もチャンスとなりリスクにもなる。

そう、相場では絶対に全員が勝者にはなれない。
そして、これも恐らく間違いない・・・相場の成り行きに任せていたら、その勝者にはなれない・・・もし勝てたら、それは偶然の出来事だ。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
日経平均¥811安の¥7649!
20年遡ったけどこの2003年以前はそんな安値ない・・・そりゃあそうよね、バブルの頃やもんね。
しかし、ここまで来たら、もうかなりスッキリしてきたんとちゃうかな?
う~ん、恐れおののいて意外と何もできんかった人も多いと思うから・・・もう少し下げんと投げんかも知らんね。
皆が投げたら、後は上がるだけなんやけどね・・・う~ん、けど、またすぐ利確したがるから、そうでもないか?

ま、そういう呑気な想像は置いといて・・・
後場は自分にはチャンスらしいチャンスはなかった。
ここまで下げるとは思ってないから・・・いつ切り返しがあるか待ってたけど・・・そんないいチャンスはなかった。
けど、全然な~んもなしには収まらんかったな。
で、ちょっとだけ安全なお遊びをさせてもらった。
そのトレードは・・・
①8058目潰し障子:瓜@1499⇒食@1495。
             瓜@1502⇒食@1498。
             瓜@1496⇒食@1491。
             瓜@1492⇒食@1482。
②2503アサヒ:貝@1520⇒食@1529。
          貝@1521⇒食@1525。

こうやって見ると、結構やってる。
もう安全第一なんで、値幅なんか考える余裕はなかった。
①はとにかく上げて下げそうになったら瓜採りして、戻しそうになったらすぐ食べての連続。
②はその逆で見てた。
で、最後の15分くらいになったら、もう何があるか分からんので・・・やめて見てた。
②はそのまま粘ってたらえらい目にあうところやった。

しかし、歴史的な一日になりましたな。
こりゃあ、記録を取っとかんといかんな。
それと・・・相場雑感みたいなのを明日か明後日でも書こうかな・・・・

はい、こまごまトレードしてたら・・・結構疲れたな。
今日は週末なんで、この後ちょっと外出して、ゆっくりするかな。
その前にエンディングは・・・最近CMでかかってたので、それを・・・日本株も翼どころか腰が折れたね・・・ん?腰ってどこ?

中村あゆみ 翼の折れたエンジェル

ちょっと懐かしい人もおるでしょ。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
・・・に思えたな。
それにしても、ソニーショックは予想以上に大きい。
以前、そのソニーショックがあったときは@2800だったと記憶してる・・・今は¥2015。
市場が一遍に冷え込んだ感じやね。
もう皆んな落胆とイライラが入り混じってるんやろうねぇ~

昨夜のNYもダウは上げたけど、$270安まで下げるところもあったし・・・乱高下が続くね。
しつこく言ってるけど、乱高下が続く間は相場は大抵上がらない。
とは言うものの、ここまで下げてくると、新たに瓜採りするのもねぇ~
が、日経平均はどうしても¥8000にタッチしたいようやね。
そして、ソニーに負けてないのがメガバン、特にみずほは醜いね・・・決算見通しが悪ければ¥20万という数字も夢じゃあないような感じもする。

・・・と能書きが長くなったけど・・・そう、前場はあまりにも後場に似た展開だったんで、ほとんで手出ししてない。
で、そのトレードは・・・
2502S・ドラ~イ:貝@1556⇒食@1569。

みずほなんかを瓜採りしたらよかったけど(タラは魚屋へ)、もうこの水準からでは恐怖感が先にきて、手出しできんかった。
全般的に動きが分からんので、10時までは待とうと思ってたら下げ続けは止まらないんで、突っ込み貝拾いの早食いしかないかな?・・・と。
アサヒはレーティング出てたんで、ちょっと拾ってみただけ・・・これも神経質な動きをしてるわ~

さてさて、後場は普通ならば、一旦日経¥8000をつけてから急上昇を予想したいところだが・・・どうかな?
そんな簡単には行きそうにもないか?

はい、ま、こんな日は、慎重に、負けないように、本当にチャンスだと思った時だけ、参戦しようと思う。
いくら大きな頭や尻尾をくれてやってもいい、胴体全部を持っていかれないようにだけはしよう。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
・・・と思ったね。
少しは戻すとは思ったけど・・・これほど戻すとは。(日経¥213安の¥8460)
なんか?と思ったら・・・
『米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は同日、ブッシュ政権が金融危機への対応策の一環として400億ドルを使って差し押さえ物件購入の支援に乗り出すと報じたことが手がかりとの見方が出ている』
・・・これでNYの先物が上げてるんやね。
で、日本は当然従属せないかんので・・・この戻しですか?
ま、「好きなようにしておくれやす」・・・やね。
けど、何回も言うけど、乱高下してる間はまだ下げる相場という確率は高い・・・明日からか来週からかジワジワ上げて行くようなら、短期といえども反発はあるかも知らんけどね。

はい、そんなんで一喜一憂してても、ちぃ~っとも為にならんので・・・終盤の上げに乗れなかったいい訳かな?・・・自分らしくね。

で、後場のトレードは・・・
①5401新日鉄:前場瓜@299⇒食@297。
②5108石橋:貝@1780⇒食@1789。
③8306目潰しUFO:瓜@734⇒食@728。

①は前場約定してたの気づかんかったやつ。
後場始まりのあの上に行くと見せかけての爆下げ・・・あれには「普通の人」は体に悪いわぁ~・・・特に瓜玉を持ってる人にとっては。
が、前場終わってすぐ待ってた位置を動かすのは勿体ないと思い、じっとしてたら食べられたけど・・・ヤッタと喜んだのはつかの間・・・その後はグッと下げて行った・・・これはもうしょうがない。
②は・・・今チャート見て笑ってしまった・・・瓜採りしかせんと決めてたわたくしが無理して貝拾いしたら・・・いただいたところが胴体だとしたら、10倍近い頭ができてた。
やっぱり、この銘柄は一筋縄ではいかんね・・・「普通の人」には。
③は・・・あの上げ相場の中で、この期に及んで、まだ瓜採りしてる・・・僅かな下げ局面をよう狙ったもんや・・・ある意味偉い、と自分を褒めようと思う。

はい、今夜のNYの上げを予想して、明日は日経も上げるという向きが多そうだけど・・・
NYは大幅続落してるから、普通なら反発するとは思うけど・・・
ま、素直に上げることにしておこう。
ん、多分上げる。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
・・・もちろん自分にとってはであるけれど。

やっぱり素直な動きは最初の方で、その後は動きも小刻みになってくるから、難度がグッと上がる。
自分にとってトレードできそうなのは10時までやったね。
もう瓜採りしか考えてないし、10時からの上げは下値も切り上げてるので、危なくて瓜採りもできない。
だから、後半はもう見てた。
また、凡ミスもあった・・・約定したの気づかんかった・・・メッセは出るけど、音はせんのよね、おかちゃんは。
ま、今のところ実害はないけど・・・いいチャンスを逃した。

で、前場のトレードは・・・
①8306目潰しUFO:瓜@724⇒食@718。
              瓜@720⇒食@716。
②8058目潰し障子:瓜@1520⇒食@1490。
③5108石橋:瓜@1793⇒食@1788
④5401新日鉄:瓜@299。

①は寄りが高かったので、下げ方向確認してすぐ瓜採り。2回目も戻したところをもう1回瓜採り。
1回目は下げて切り返しそうになったところで、2回目はもうかなり低水準ので待ってたら・・・まだ下げられた。
②はかなり低く始まったけど、下げて戻したレベルを見て思い切って瓜採りした。
③は今日も挑戦したけど・・・いつも難しい動きをする・・・自分にはちょっと合わない銘柄のようだ。
④は最初高値をつけた後、ここに置いて待ってたら・・・すっかり忘れてしまってた凡ミス。
気づいたときには前場が終わってた・・・う~ん、いかん。

さてさて、後場は少し戻しそうな感じもするが・・・そうかといって、瓜採りできるレベルまではどうかな?
もちろん後場も瓜採りしか考えてないので、チャンスはないかぁ?あっても少ないじゃないか?と思う。
ま、いつも後場は控え目にしてるから・・・
が、④の手仕舞いはせんといかんし・・・上手くできればいいけど。

はい、チャンスがあれば参戦ということで、はい。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
後場は予想以上に激しいそれも醜い相場展開になったな。(日経¥631安の¥8674)
NYが大きく振れ始めた?ので、こっちとら「従属国」としてはおんなじように動かんと失礼になると思ったんやろうねぇ?
いつも言ってるけど、乱高下する相場は絶対に?上には行かない。
上に行く時はジワリじわりといくもんと決まっとる・・・ホンマかいな?
ま、見てておみよし。

と偉そうなこと言ってても、やることはチッチャイ・・・な~んちゅうても臆病者なんでね。
で、その臆病者のトレードは・・・
①8001いとチュ:瓜@498。
           (前場瓜@511&後場瓜@498)⇒食@482。
②8028ファミマ:瓜@3920⇒食@3900。
③8306目潰しUFO:瓜@775⇒食@774。
              瓜@776⇒食@774。

後場始まりの急下げは先物仕掛けと現物のバスケ売りが出たんでしょうな。
が、新たに瓜玉こさえるのは怖かったんで、種玉がある①を寄り採りした。
いいのがあれば新玉でもおんなじなんやけど・・・心理的にはこっちの方が楽なんで。
ま、順調に下げて行ってくれて、大引け間際に底値で不成りかけてたらその前に上手い具合にパクッと喰われた。
この間はずっと暇・ヒマ・ひま~だったんで、お遊びしてた。
それが②と③。
②は格下げがあったんで、ちょっと瓜採りしてみた・・・切り返しがなかったらもう少し粘れたが・・・最後はかなり下げて行ったなぁ~
③はホントに暇つぶしみたいなことになった・・・どうせするならもっと早く仕掛けたらええのにぃ~
はい、はい、そんなに上手くはいきまへん。

さてさて、またNYも雲行き怪しい感じですなぁ~
それに(だからか?)円高がグッと進んでる。
やっぱりダメリカの経済やら財政やらの悪さがまた意識されてきたんでしょうな。
ま、このまま上げてはいかんとは考えてたけど・・・昨日までは今週中は大丈夫だろうと思ってた・・・どうもそんなに気楽なもんではないようで。

はい、明日は明日でまた頑張ろう。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
・・・少なくとも前場は。

昨日の前場までは全然違った感覚を持ってたけど・・・
後場からはなんか急に胸騒ぎがしてきて・・・結果、貝を持ち越さなかったのは正解だった。

もちろん、昨夜のNYの大幅下げが効いてるけど、その下げ方と要因が悪いわねぇ~
日経もこのところ戻してきてるところに冷や水を浴びせかけられた感じかな?
いずれにしても、その二つの背景があるから、今日は寄り底はないと見た。
目潰しUFOも大幅減益を出すらしいけど・・・やっぱり変なものを持ってるんちゃう?
ま、銀行関係は最近変な動きをしてるように感じてたので今日はやめといて、ここ何日か想いを募らせていた商社を中心にトレードしようと思った。
もう一つ勿体ないトレードがあったけど・・・

で、前場のトレードは・・・
①5108石橋:瓜@1960⇒食@1956。
         瓜@1952⇒食@1944。
②8001いとChu:瓜@511。
③8058目潰し障子:瓜@1765⇒食@@1727。

その勿体トレードが①ね。今日は下げるとは思ってたけど、中期経営計画で嘘のような前向きな内容を発表したので、最初の上げでそこを瓜採りする勇気は出なかった。
そうこう躊躇している間に本格下げに入ったので、出動が遅れてしまった。
それでも2回取らせてもらったが、な~んか大きな背中のウロコを2枚程度取ったくらいになった。
その後も大きく下げたけど・・・怖くてもうよう挑戦できんかった。
やっぱり入るのが遅れると心理的にどうしてもそうなるな。
②と③は素直な動きで入りやすかった。
③はかなり値幅も取れたので、いい加減のところで食べたら・・・少し戻していった。
③を食べたので、②はOLすることにした・・・ま、結果はどうなるか?分からんけどね。

さて、後場はどうなるかな?
予感では、少しは戻したとしても・・・かなり戻したらそこが瓜採りのチャンスとなるような気がする。
戻しの貝拾いもないことはないけど・・・相当危険な匂いがするな・・・やるならLC準備をしっかりしてね。
が、しかし・・・最近は変な動きが多いから・・・後場はガラッっと性格が変わることもあるから、それだけには注意して見ていこう。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
・・・まだ疑ってる。
心と体が別の方に動くというのはあるけれど・・・
心と頭が別の方に動いてる感じ。
で、結局貝の持ち越しはせんかった。
トレードも前場と同じ銘柄に粘着して・・・こっちはまずまず。
ちょっと浮気して・・・案の定それはダメだった。

で、後場のトレードは・・・
①5401新日鉄:貝@338⇒食@342。
②8411みずほ:前場貝@357000⇒食@364000。
             貝@361000⇒食@365000。
③8053住商:貝@811⇒食@809。(LC)

①は前場では@341なら貝拾いしてもいいとは思ってたが、後場始めに下げる気満々だったので、しばらく様子を見て切り返したところを拾った。
戻してもここまでだろうと思ったところでじっと待ってた。
②は前場で拾った分の半分でも持ち越そうかと思ったが、後半かなり上値も重そうだったし、今夜のNYも今一つかな?と思い始めて全部食べた。
その前に後場でじっと待って貝拾いしたものも、その1T上で待ってたら、勢いづいたところでパクッと喰われた。
こっちの方だけでも半分残しておけばよかったかな?とも一瞬思ったが・・・
が、自分は何日も待つスウィングは(明日になってもし下がってても、もう2日後には上がるだろうという待ち方は)ようせんので・・・自分スタイルにまた勝手に納得。
③やね、浮気は・・・前場から、いや昨日から商社、商社と想いを募らせてたが、よう手を出さんかったのでだろう・・・いよいよ思いが募って、しょうもないところで拾ってしまった。
最後まで戻るのを待ったけど・・・もう少しで戻って来ない・・・諦めてLCしたら・・・とたんにグッと上げていった・・・まあ、そういう入り方するとこんな結末になるんやねぇ~
が、全体的にはヨシとできる内容だったので、それに免じて許してもらおう。

さてさて、明日も上げ方向での期待の方が幾分大きいけど・・・前場で思ってた程には強くないような気もしてきた。
ま、これもまた今夜のNY次第やけどね・・・

いずれにしても、また明日は明日の相場があるさ。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
昨日の相場展開から、昨夜のNYの雰囲気からも、今週は反発相場となる確率が高まってきたように思える。
昨夜のNYがちょっと上げ過ぎなのが気にはなるが・・・
とは言っても、GUしての始まりなんで、デイトレにとってはやりにくい相場ではある。
そんなんで、こういう日はもう個別の動きを見ていくしかない。

で、前場のトレードは・・・
①5401新日鉄:瓜@345⇒食@342。
           貝@342⇒食@343。
           瓜@345⇒食@342。
②8411みずほん:貝@357000。

冒頭、反発相場と言いながら、①はどうも怪しいという気持ちがあった。
瓜採りは時間掛けて待てるけど、貝拾いは待てないのがその表れだと思う。
やっぱり中国のGDP減速が気になる。
それと較べて②はどうも上に行きそうな気がしてる。
金融不安の新しい悪材料が出てくるまでは・・・という前提で。
ま、今日の相場の展開にもよるが、いい傾向がでるようだったら半分くらいは持ち越してもいいと思うってる。
が、今日も商社には手が出なかった。
上げて行く予想はしてたけど・・・梯子を外されるような懸念がどうしても拭えなくて・・・

後場もまた難しそうだけど、ぐっと押したところはチャンスがあるかも?と思ってる。
ま、ゆっくり見ていこう。   
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
前場は強いのか?弱いのか?よく分からんと思ってたが、後場は尻上がりに強さが目立ち、ほぼ高値引けとなった・・・日経¥311高の¥9005で、かろうじて¥9000台回復。
今夜のNY次第ということにはなるが、もしかしたら短期の戻しがあるかも知らんという雰囲気も出てきた。
前場から貝目線で見ていたのは後場につながって間違いではなかったが・・・トレード自体は慎重になり過ぎたので、情けないほど値幅は取れてない。

で、後場のトレードは・・・
①8411みずほ:貝@339000⇒食@340000。
          貝@339000⇒食@343000。
②5401新日鉄:貝@325⇒食@326。

①は2回目に上放れしたが、最初押したところで食べてしまって、後の美味しいところをくれてやった。
②はもっと悪かった。@325まで戻ったら少しだけ抜こうと思ってたら、本当に少しだけになった。
どっちもやっぱり、上げて行くことについては、気持ちのどこかで疑ってたんだろうと思う。

ま、今日の相場で自分の気持ちもやや強気に戻ったんじゃあないかと思う。
今夜のNYを見極めて、また明日からもう少し素直にトレードしてみよう。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
今日の相場展開は自分なりにも、よう分からんな。
しばらく見ていたら、今日はやや強そうに思えてきた。
が、中小型株はやっぱり上下運動が激しい。
上手く乗れればいいが・・・一旦滑り落ちると相当怪我をしそう。

ま、そんなんで、今日は(前場は)大型株を貝拾いで細かく抜いてみようと思って、やや落着いたところで参戦した。
が、10時を境にダレてきたので、やむなくLCもした。
特に言う程のことはありやせん。

で、前場のトレードは・・・
①5401新日鉄:貝@331⇒食@333。
           貝@330⇒食@329。(LC)
②8411みずほん:貝@340000⇒食@341000。
            貝@340000⇒食@341000。
            貝@339000⇒食@341000。

どっちももうややダレてきてるので、後場の見方もよう分からんね、自分には。
ま、今日は週初めだし、様子見基本でチャンスがあれば・・・というスタンスで臨もう。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
「緊急首脳会議、米国で開催へ 金融危機に対応」というニュースをTVで見た。

『ブッシュ米大統領は18日、金融危機に対応するための国際的な緊急首脳会議を主催する用意があると表明した。フランスのサルコジ大統領、欧州連合(EU)のバローゾ委員長との会談に先立ち、記者団に語った。会談後、米欧首脳が発表した共同声明は、第1回首脳会議を11月4日の米大統領選後に米国で開き、金融危機の再発防止に向けた改革原則の合意を目指す案を各国に打診すると強調した。』

恐らく、G7以降の各国の対応では、事は収まりそうにないのが現実なんだろうと思う。
アイスランドやパキスタンやジンバブエそしてウクライナなどは、もはや経済は破綻している。
そして、IMFがようやく慌てて融資に動き出したようだ。
が、しかし、IMFにもお金はそう多くはなく、金の売却を始めたという情報もある。
最近、$が下落している割には、NY市場の金が上昇せず7日続落しているのも、そういう売却話によることからかも知れない・・・うん、この7日続落はどうみてもおかしい。

加えて週末のNYダウも$127安で済んでるが、寄り付き後すぐ$260下落したのだ。
そしてそこから$500くらい戻して、また下げていったけど・・・この戻しの支えとなったのは「私はアメリカを買ってます」という記事の情報が流れたかららしい。
バフェットがいよいよ動き出した?と見た向きも多かったようだ。
彼はご存知の通り著名な長期投資家である。
この記事の中で、「5年10年そして20年後には記録的な利益を上げるだろう」と言っている。
果たして、そうなのか?そうであっても結構な時間との付き合いは必要なようだ。
昨日の日記の記事にも長期投資について触れたけど・・・塩漬けしてただけじゃあ長期投資家とは言わない。
皆んなが怖がって買えないときに、ドンと買い増しすることができる人を長期投資家と言う。
ま、「普通の人」には簡単には真似できないことには違いなさそうだ。
しかし、バフェットは常識では考えられないほどしたたかな投資家であることも事実であり、彼が最近GEに$30億の投資をしたばかりなので、このままズルズルと株価が下げてもらっては困るという思惑も働いたと思うのは、下衆の勘ぐりだろうか?
ま、いずれにしても、NYダウが$127安で済んだのは、こういうカンフル注射があったからだ。

そして、冒頭の会談のこと・・・こういう予定があったのかどうかも知らなかった。
まさに「風雲急を告げる」にふさわしいニュースではなかろうか?

今日は朝から天気が良かったので、ワンコと野原に遊びに行ってきて、さっき帰って今は「日本オープンゴルフ」を見てる・・・石川 遼君を応援せんとね。
なんか自分もやけど、日本はのどかで平和やねぇ~・・・他の国では破綻しようとしているのに・・・

・・・と思っていられるのは、いつまでのことだろうか?

いずれにしても、十分注意することに越したことはない。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
予定時間よりかなり遅れたUPになりました。

18.トレードの出口を探す(その1)の続き・・・

(3)目標株価を決めない利益の確定法

最初から目標価格を決めるというやり方は、やや硬直的でデメリットもある。
例えば、目標価格で売った後、相場がそこから大きく上昇するケースは少なくない。
逆に目標価格に届かずに反落するケースもある。
これらはいずれも、本来得られたであろう利益をフイにしてしまう。
そこで、この問題をどう解決するか?・・・目標価格やロスカット価格を決めてしまわないやり方がある。

1)トレイリング・ストップ
トレイル(trail)とは「〈人・動物などの〉跡[足跡, 臭跡]をたどる, …を追跡する」 という意味がある。
そう、株価の動きに対して目標価格やロスカット価格も追跡していくやり方だ。
一番簡単な方法は、例えばデイトレで、1000円で買って1030で売るという目標を決めるのではなく、最高値から1%下がったら売るという方法だ。
この場合だと、1000円で買ったその時は、990円になったら売るというロスカット価格しかない。
しかし、1030円に上がった時は1%つまり10円下がったら、すなわち1020円に下がったら売るということになり、まだ1030円では利確しない。
さらに上がって1050円になった時は1%つまり11円下がったら、すなわち1039円に下がったら売るということになる。
1060円まで上がったら同様に1049円まで下がったら売るということになるので、そのままそこまでは下がらなければ、デイトレであるから終値付近の例えば1056円で売るということになる。

最初から1030円で売るという目標価格を決めておいた場合との比較をしてみて欲しい。
例えば1035円までしか上がらなかって、その後1020円まで下がってしまったとすれば、その1020円で売ることになるから、1030円での目標価格を最初から決めてた方が利益は大きい。
しかし、「普通の人」にとっては、利小損大になる心理状態になる可能性が多く、また現実的にもそうなっていることを考えれば、利を伸ばせることになるこのトレイリング・ストップの方が有利だという確率は高いと思う。

2)目標価格かトレイリング・ストップか
既に1)項の終わりに自分なりの考えを書いてしまったけど・・・これはいつも言ってるように、自分も「普通の人」なんでそう決め付けているだけのことかも知れない。
目標価格を決めるのは、上昇分の全部を取ろうとするやり方で、上手くいけば相場の天井で売れる可能性もある。
逆にトレイリング・ストップでは相場の天井で売ることはできないし、また値動きの小さな相場ではほとんど利益をあげることはできない。
従って、客観的に考えれば、この2つの方法の優劣を決めることは、あまり意味がないということになる。
しかし、実際に相場に身をおいて実際のトレードする段になると、そう簡単に客観的に冷静に判断することは難しいし、精神的に大きなプレッシャーを受けると楽な方(すぐ利確に走る)を選ぶのが「普通の人間」である。
そう、一番怖いのは、目標価格に届かないまま相場が反転してしまうと、目標価格を見失う恐れもあり、場合によってはロスカット価格をも見過ごしてしまうことである。

3)自分スタイル
取引時間の7~8割はもみ合い相場といわれている。
つまり、残りの2~3割がトレンドが出る時間帯だ。
その少ないトレンドが出るチャンスで稼ごうということなら、トレイリング・ストップが優れているだろう。
逆に7割以上存在するトレンドが出ない相場でも利益が欲しいということなら、目標価格を決めてトレードする方がパフォーマンスはよさそうだ。
だから、自分がどういうスタイルでトレードしようと思っているのかをはっきりさせれば、おのずとどのやり方がよいか分かってくるはずだ。
こんなことを言うとまた混乱するかも知れないが・・・両者を組み合わせる方法もある。

4)トレイリング・ストップのコツ
トレイリング・ストップを使うとき、一番悩むことは売りを出すのは何%下かということだ。
一般的に、その答えは相場のノイズ(押し、調整)などでストップに引っ掛からないような割合ということになる。
スウィングトレードであれば、普通8%くらいのノイズはあるといわれている。
それに引っ掛からない10%で設定というのは間違ってないと思う。
一方、その10%には別の意味もある。
それは高値から10%も下がるということは、それはトレンドが下向きに転換した確率は結構高いということである。

5)トレイリング・ストップの応用
まず、パーセントではなく、金額を使う方法がある。
スウィングなら、1000円で買ってそこからの高値から10%下ではなく、100円下げたら利確しようという方法。
理論的な精密さには欠けるが、動く相場の中で、利確株価が分かりやすい。
次に移動平均線を用いる方法もある。
例えば、5日移動平均線を割り込んだら利確売りを出すという方法だ。
もう一つ、それはデイトレではよく使われる最高値幅の何%下がったら利確するという方法だ。
仮にそれを50%とすると、1000円で買って1020まで上がったら、利確ポイントは1010まで下がったときとなり、さらに1030円まで上がったらそれは1015円となる。
50%というのは、まずノイズには影響されにくい方法だとは思うが、天井で売れたときからすれば利益が半減になる可能性がある。
しかし、目標価格を設定した方法でも、実際の天井で設定できていたというケースは稀であり、トレイリングストップ50%の方法でも、最高値幅の50%で実際の売りとなるケースも少ない。
また、それが嫌なら30%という設定の仕方もある。

いずれにしても、自分スタイルに合った方法で、やや厳し目な方法を選択するすることが大事だと思う。


次回は「売りの本質」を・・・
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
まず最初に昨年末からの下落率を日経平均とNYダウとの比較で見てみよう。
2007年12月28大納会日での経平均の終値は¥15308であり、同夜のNYダウは$13366だった。
そして、昨日10月17日の日経平均終値は¥8694であり、同夜のNYダウは$8852だった。
昨年末からの下落率は日経平均は43.2%であり、NYダウは33.8%だ。

さらに遡って2007年の下落率は日経平均は11.1%であり、NYダウは-1.1%・・・つまり上昇しているのだ。
下落率として2006年末から昨日までを比較してみると、日経平均は49.5%であり、NYダウは29.0%なのだ。

う~ん、これどうみる?
誰も明確な回答はできないのではないか?と思う。
しかし、これだけは言える・・・中長期投資をやっていて儲かるはずがないと。

しかし、長期投資とは5年・10年単位でみるものだと反発されるかもしれない。
そうかも知れない、しかし、その会社のオーナーでもなく、また大株主でもない、ごく「普通の人」がどうしてそんなにまでして長期投資にこだわらなければならないのか?
塩漬け株をまだ後生大事に持ってる人は、ただ自分の資金に余裕があるという理由だけなのではなかろうか?
そういう人はいわゆる裕福なので、恵まれていて、ある意味幸せなのかも知れない。
けど、お金の運用は決して上手とは言えないと思う。

が、しかし、塩漬け株の持ち主からは、日本株も今が底で(あるいはもうすぐ底が来て)上がっていくと考えていると思っていると言われるかも知れない。
果たして、本当に心底そう信じているならまだ持ってる価値はあるだろうし、偉いとも思う。
けど、そう思ってないのなら・・・
いつも言うけど、先の相場のことなんかは誰にも分からない。
ただこれだけは間違いなく言える。
結果はどうであれ、自分の考えに正直に行動した人だけが、後悔をしない。

しかし、そんな他人のことはどうでもいいじゃあない、と言われるかもしれない。
そのことはまた後述しようと思う。

では、本題に戻って「どうしてこんなに日本株は下がるのか?」
そして、「今後の行方」を考えてみよう。

自分は評論家でもないし、深い経済知識を持ってるわけでもないので、難しいことは言えない。
けど、「普通の人」の視点で相場をみてトレードしてるわけだから、何も難しく考えないと自分なりの答えが出ないわけではないと思う。
そう、人の意見は参考にしたとしても、大事なのは自分自身の答えとそれを信じての実行だ思う。

「どうしてこんなに日本株は下がるのか?」については、一言でいうなら、「日本は米国の従属国」だからだ。
「従属国」とは「法制上は独立国であるが、政治的、経済的に他国の事実上の支配下にある国」と辞書には載っている。
「従属国」たるもの、「悪いときは支配国よりももっと悪く、良いときは支配国よりも良くなってはいけない」というルールがある。
これが冒頭の米国との比較の簡潔な答えだ。
さらに付け加えるなら「世界中の人が今後の日本は売り」だと見てるからだ。
これについては、その「従属国」という事実が大きく影響してることは間違いない。
「日本売り」のもう一つの理由は「人口減少」に歯止めがかけられていないということがある。
つまり、内需はもう限度にきてるし、このままでは下向きしかないと見てるということだ。

次に、「日本株の今後の行方」についてだが・・・
ここまで、書いてくると、もうその方向は分かってると思うが・・・ここで、参考になる記事を紹介しようと思う。

『金融危機は、先進諸国がG7会議を開いて対策を講じても緩和されず、米英における銀行間融資市場は凍結状態が続き、米欧日の中央銀行が無制限のドル供給を行うことで、何とか回っている状態だ。米政府の7000億ドルの救済策も効かず、G7の国際協調の救済策も効かないまま、金融システムの危機が続いている。

 今のところ、ドルの諸通貨に対する為替は、それほど下落していない。むしろ米国債は、社債や株式のリスク高騰を嫌気する人々の購入によって値が上がっている。しかし、すでに米政府の金融界への公金投入の総枠は、7千億ドルの米政府救済策の7倍にあたる5兆ドルに急拡大している。

 救済策が効かないまま金融危機が深化しきそうな中で、米政府の財政赤字の急拡大は必至で、いずれ米国債は買い手が足りなくなり、下落(長期金利の高騰)する。英政府が、ロシアやBRICを招く形でブレトンウッズ2を開くことを提唱したことは、英がドルと米国債の破綻を予期し、米覇権の終焉を覚悟したことを意味すると、私には思える。

 世界銀行のゼーリック総裁が「G7はもはや機能しうる組織ではない」と宣言したことは、英が露などBRICを誘って新世界秩序のためのブレトンウッズ2会議を開こうとしていることと関係している。世界銀行では今後、これまで米国人に限定されていた総裁職を、他の国籍者にも開放する方向で検討しており、この検討会の中心人物は、英政府の代表(ダグラス・アレキサンダー英開発相)である。

 ロシアのメドベージェフ大統領は、IMF・世銀やWTOを改革するのではなく、それらに替わる別の組織を作ることを提唱している。IMF・世銀、WTOなどは、いずれも米英中心体制の一翼である。英米中心・先進国優先の体制が、組織の骨の髄まで染みわたっており、かなり改革しても、英米が途上国を支配する構造は壊せない。だからロシアは、IMF・世銀、WTOを放棄して、別の組織を作ることを望んでいる。

 だが、ロシアやBRIC、途上国群には、自分たちだけで国際機関を作るノウハウが 少ない。結局のところ、ベルサイユ体制以来の90年間の現代世界の国際政治の諸機関は、すべて英国の系列の人々が画策して作ったものである。途上国にとって、謀略的な英を除外した国際機関の創設は、理想的であるが、現実的でない。

 ロシアは今のところ、IMF・世銀など既存組織の改革だけでは不透明で不十分だ、と言っている。しかし、すでに英は、世界銀行の総裁選びの体制を、途上国好みのものに改革することを率先してやっている。「これなら、英に任せても良いか」と、途上国やBRIC諸国に思わせ、ロシアの反対を緩和させるのが、英の戦略だろう。英は、そうやって新世界秩序の中枢に食い込むことで、世界の黒幕としての機能を保持し、米国は破綻しても、英国はなぜか破綻しない(破綻しても軽度ですむ)という展開を目指しているのだろう。』


要は、今回の金融危機が米国の財政赤字を更に急拡大させて、今にドルは下落の一途をたどり、もう米国債さえどこの国も買わなくなる・・・もうその兆候は出てきてる・・・・そうなると、米国はいよいよお金がなくなるから、自分自身でドル紙幣の輪転機を回さざるを得なくなり、さらにドルの価値は下がり、米国の覇権は地に落ちる・・・というストーリーかな?
そういう兆候を察知して、欧州諸国は世界の基軸通貨をドルから違う通貨あるいはブロック化していくことを密かに?画策しているのだ。
しかし、最後まで米国債を買い続けなければならない国がある。
そう、「従属国」たる国だ。
こういう国がどういう運命にあるか?は押して知るべしである。

では最後に、後述するといったことだが・・・
自分はライブドアショックの時に全部の持ち株を一斉に処分した経験がある。
その時はかなりの傷を負ったけど・・・すぐにその行動は正しかったと自信が持てた。
そう、大きな悪い出来事が起こったときは、ひとまずリセットすることが投資では大事だと思う。
今回の金融危機を契機に起こってる経済異変は、ライブドアショックどころではない、桁が違う出来事だと思う。
自分も「普通の人」の一人として、他人事とは思えないような気がするからだと思う、こんなこと書くのは。

最後に、今回の危機は、もうかなり進行はしてるけど、これからどうなるのだろう?
これからのことを自分自身で考えて、自分自身の余裕度も考え合わせて、判断・行動していくことが大事だと思う。


はい、お節介な記事でした。
今日は遅く起きて、先にこの記事書いたんで、いつもの「デイトレードの本質」の続編は少し遅れます。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
最後は激しかったな。
あの爆上げは何?特に商社と大手銀。
低い水準での現物悪乗り買い?それとも売り手の手仕舞い?
やっぱりダメリカの従属国らしく、昨夜のNYの上げに迎合したということ?

ま、オイラはその前から見物してた。
とても、自分等の「普通の人」には危ない相場だと感じたから。

後場始めの上げはダマシっぽいと思ったから様子見した・・・そのとおりすぐ下げていった。
こういうシーンを見ると・・・とても貝拾いはできない。
そんな後場始まりからモミモミが続いて・・・
上がらないから、瓜採りもできない。
といって貝拾いはそれ以上に無理。
も少し上げてくれたら瓜採りの用意をしてたけど・・・このレベルではねぇ~・・・
・・・と思ってたら、そこから急落場面もあって・・・
が、そのレベルからではよう瓜採りせんかった。
もちろん、最後の爆上げは当然のごとくようついていってない。
ま、元から潮干狩りには欠席届けを出してたからね。

と、書いたらノートレと思うでしょ?
ところが、お遊びを少しだけ・・・

7203トヨタン:貝@3410⇒食@3420。

潮干狩りとはとても言えんトレードやったな・・・さしずめ、浜辺の貝殻拾い程度かな?
14時回ってスルスルっと上げて行く場面あったんで、ちょっとだけ遊んだ。

はい、今週も大変お疲れさまでした。
来週もまた乱高下するんやろうね?
冷静に的を絞ってトレードしていけば、そんな相場でもチャンスはあるね。
また、気持ちをリフレッシュして頑張ろう。

では、今日は週末なんで・・・今日はちょっと賑やかに・・・古いけどね・・・誰だったか日本人もカバーしてたな。
Bonnie Tyler Holding Out For A Hero 1985 Live Club

今のこういう時代にもWe need a hero!やね。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
朝起きて、昨夜のNYの変な上げ方を知って、今日のTK市場は絶好の瓜採り日和になると思った。
昨日の大幅安があるから、NYも数字的には半分くらいは戻したから、買いたい人が出てくるとは思うけど・・・それを待ってる人の方が多いんじゃないかな?と。
昨夜の経済指標が軒並み悪いにもかかわらず、上げたということは・・・今夜のNYは・・・という懸念が出てくる。
それに、今日は週末やしね。

けど、いきなりの瓜採りは危険が一杯かも知らんし、少し様子をみて銘柄を絞ってトレードした。
で、前場のトレードは・・・

①5108ぶりぶりぶりジスジスジスとんとんとん:瓜@1785⇒食@1720。
②6752パナソ憎っく:1505⇒食@1485。

はい、たったこれだやけど、①は十分値幅が取れた・・・が、まだ下げてる。
これは昨日から注目してた、昨日の地合であの上げっぷりは?・・・ま、原油が下げてるから原価低減にはなるけど・・・車が売れんとねぇ~・・・
上値の重さを確認してからおもむろに瓜採りした。
②は昨日もお世話になったけど、今日はどえらい上げてスタートしたから・・・逆にもう下しかないなという思いがあった。
ま、前場でほぼ下げ止まった感じはするけどね。
そんなんで、まずまずのトレードにはなったけど・・・これに商社が加わってたら最高やったけどね。
商社は昨日ほとんどS安でしょう?だから、今日、あんなに下げるとは思わんかったな。

はい、後場は戻す場面もあるとは思うけど・・・最後はダレルと思うな。
その戻す場面を潮干狩りにも参加するか?じっと瓜が熟すのを待って瓜採りするか?
ま、後場の動きを見て判断しよう。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
・・・見事な下げっぷりですな。

後場は難しいと思ってたが(実は難しいというよりも、前場を含めたいろいろな残像が頭にどんどん重なっていくんだと思うが)、やっぱり終盤までなかなかついていけなかったな。
後場始まりのフェイントをかけた急下げと、その後の急上げ、そしてモミモミしてからグッと下げ、そして14時過ぎてからの急上げと急下げのセットでめでたくお開き・・・もう、相場の全部を見せてくれたような後場やったな。

で、自分のトレードは・・・本心は最後まで瓜目線でいたけれど、どうも残像が邪魔して・・・いいトレードは最後の一撃だけだった・・・実は、ちょっと嘘がある、最初はちょっとだけ浮気した。

で、後場のトレードは・・・
①6752パナソ憎っく:貝@1453⇒食@1456。
              瓜@1457⇒食@1428。
②8306目潰しUFO:瓜@757⇒食@755。

①は前場で発注ミスしてるから、できれば取り返したいと思ってた。
最初のは後場始めに急落したんで、瓜目線に反して貝拾いをしてもうた・・・これが唯一の浮気・・・本心とは違うことしたんで、早々に気持ちを元に戻そうと思って・・・拾ってから食べるまで10秒くらいやったかな?
それからは②が上げてきたんで、ここは絶対に下げるポイントやと思って自信を持って瓜採りしたが・・・爆踏まれした。
で、自信を少しなくして、天辺でもう1回瓜採りするのさえ躊躇した・・・その後、案の定下げてきたけど、あまりにも見事に踏まれたので、もう粘る勇気はなかった・・・で、食べたら、どんどん下げていった。
ここからはちょっと精神的ダメージが意外と大きかったようで、瓜採りのチャンスも1回あったけど・・・なんもせんと見ていた。
で、最後、①が14時過ぎて上げて行ったんで、時間はまだある、次の下げが最後のチャンスやと気を取り直して待ってた。
それが①の2回目で、まあ言えば渾身の一撃ですな。
いきなり15Tくらい下げてくれたので、後は最後の最後の方まで粘って自分で食べた。

はい、お疲れさんどした。

けど、日経はあまりにも見事に下げましたなぁ~
さすがはダメリカの従属国の面目を遺憾なく立ててますなぁ~
ま、今晩のNYが更に下げそうなんで、それも先取りした感じはあるとは思うけど・・・

そうそう、前場で紹介した記事の続き(続きではないけど関連した部分)を参考までに以下に載せます。

『今回の英主導の米英中心体制蘇生策には、日本もいろいろと協力している。その一つは、おそらく日本政府の要請に基づき、三菱UFJグループが、潰れそうな米投資銀行であるモルガンスタンレーに90億ドルの金をつぎ込んで救済したことである。三菱は10月13日、一株あたり25ドルを払ってモルガンの株の21%を買ったが、モルガン株の先週の最安値は7ドルまで下がっていた(13日の株価は15ドル)。来週まで待てば、モルガン株はまた下がるかもしれないのに、三菱は、安値の4倍近い価格を、平然と、しかも予定より1日前倒しして13日に払い込んだ。

 三菱は、購入するモルガン株の優先株と普通株の割合を変えたりして、自行が負うリスクの軽減を試みた観があるが、一株あたりの価格は明らかに高すぎる。三菱の経営陣は間抜けではないだろうから、政治的な裏があるはずだ。日本政府が頼むとしたら、その相手が国内最大手の三菱になるのは自然だ。対米従属を持続したい日本政府は、金融崩壊で米国の覇権が失われ、日米安保体制が失われるのが怖いはずだ。リーマンに続いてモルガンも潰れたら、CDSなどデリバティブも絡んで、米金融界全体に巨額の損失が上乗せされて金融崩壊に近づき、米覇権の喪失の懸念が増す。モルガン崩壊を防ぐため、日本政府は三菱に金を出させたのだろう。

 三菱が一株7ドルで90億ドル分買うと、モルガン株の6割以上が買えて、モルガンは三菱のものになる。しかしモルガン側は、資金はほしいが主導権は日本人に渡したくなかった。その一方で日本政府は、自滅的ポールソンがモルガンを潰し、米覇権を崩壊させていくのを傍観したくなかった。そこで、割高な値段で三菱がモルガン株を買うという茶番劇になったのだろう。

 今後、金融危機が深化していくと、近いうちにモルガンは再び危機的状態に陥る。三菱が入れた金ではモルガンは救いきれない。ひょっとすると、いずれモルガンは潰れ、三菱は巨額の損失を被る。米政府は銀行への資本注入策を始めれば、モルガンはその対象となり、救済されるかもしれないが、その場合、米政府が注入する資本金によってモルガンの一株あたりの利益が落ち、三菱の利得は減る。米政府は、三菱がその手の損しないよう配慮すると確約したが、そもそも歴史的役割をすでに終えた投資銀行を米政府が救済するのかどうかも不透明だ。三菱のモルガン株購入は、非常にリスクの高い賭けになっており、その分、日本政府は三菱に恩義を負ったことになる。』

オイラもこの目潰しUFOにはよくお世話になってるけど、最初からな~んかおかしいと思う節があった。
あんな巨額投資を一日二日で決めるなんて・・・
それにしては目潰しUFO自体も大々的な発表はせんし・・・
それと、米国で投資銀行としての資格を剥奪されてたのが、今回解除許可された・・・
どうみてもおかしい・・・政府間の密約の中で・・・という風に考えたら納得がいく。
今日なんかでも、みずほは早々とS安に張り付いたりしたのに、コヤツは・・・誰かが買い支えているかのような・・・

ま、そんなこんなで・・・コヤツの株価には今後とも注目しておこうと思う。

はい、長くなったけど・・・また明日、どんな相場になろうとも・・・頑張ろう。

ここからは追記です。
今日の暴落記念を残しておこうと思って・・・なんかこの前もおんじことを書いてたような・・・
日経平均 8458.45 -1,089.02 -11.41% 10/16 16:00
日経平均先物 8250 -1,240 -13.06% 10/16 15:10
TOPIX 864.52 -90.99 -9.52% 10/16 15:00
東証2部指数 1977.55 -74.16 -3.61% 10/16 15:00
マザーズ指数 303.87 -12.73 -4.02% 10/16 15:00
日経JASDAQ 1078.30 -28.01 -2.53% 10/16 15:30
ヘラクレス総合 472.41 -26.25 -5.26% 10/16 15:11
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
実は昨夕、NYダウが再暴落するような気がして記事を書こうかと思ったけど、考えがまとまらず結局そのままにした。
どうしてそう思ったのか?・・・ある記事を見て自分なりに客観的に考えてみた・・・その記事の抜粋を少し以下に載せておく。

『G7会議を機に、金融危機対策の世界的な中心を、米ブッシュ政権から、英ブラウン政権へと移転させようとする新たな動きが起こっている。米政府で金融危機対策を主導するポールソン財務長官は、危機を脱する対策と称し、7千億ドルの公金を使って米金融機関の不良債権を買い上げる計画を進めているが、このやり方で危機が脱却できると考えられる根拠は全くなく、ポールソン自身も、その根拠について全く説明していない、との批判が噴出している。

ポールソンらブッシュ政権の中枢は、対策を後手後手に回らせたり、微妙だが決定的に間違った対策を打ったりして、意図的に米金融界を崩壊に向かわせている「隠れ多極主義者」の疑いがある。これを放置すると、第二次大戦以来60年続いてきた米英中心の世界体制が崩壊し、世界の覇権構造が多極化してしまう。それを防ぎ、従来どおりの米英中心の世界体制を復活維持するため、10月10日のG7会議を機に、英政府がEU(独仏)や日本を巻き込んで、国際金融対策の主導権を米から英に移す試みが行われているのだろう。米金融界の中にも、崩壊を望まない人々は多いから、英の主導権奪取の試みは、米側でも歓迎されている。

10月13日は、米国は休日(コロンブスの米大陸発見記念日)で、株式市場は開いていたものの、銀行など金融機関はみんな休みで、大口の株式投資が少なかった。そこに、ごく一部の大手機関投資家が後場に大量の買いをいれ、株価を上昇させた。薄商いの中、ダウ平均株価は史上最高の11%の値上がりを見せた。この急上昇を受け、対米従属傾向が非常に強い東京の株価も、週明け14日に高騰した。

この金融大収縮は、10年かけてやるなら、なだらかな収縮となり、米経済は、日本の90年代のような「失われた10年」を経験した後、平常に戻る機会を得る。だが逆に、この1年間のように、米政府の対策の(意図的な)大失敗によって、金融大収縮が激動とともに行われる状態が続くと、秩序だった収縮に失敗し、金融崩壊が起こり、ドルの基軸通貨性の喪失や米国債の債務不履行などに波及しかねず、世界的な大惨事となる。

米金融界の規模が半分になるのだから、市場に入る資金は減り、株価は下がるのが自然だ。株価が1日に10%以上上がったから、金融危機は終わりつつあると考えるのは、今回の金融危機の本質を理解していない。おそらく、株価の上昇は長続きせず、乱高下しつつ下落する一環として、一時的に上がっただけである。

米経済は不況の色彩を強め、米連銀が10月末までに再利下げする可能性は84%に上がっている。利下げするほど、ドルが持つ魅力は減り、潜在的なドルの信用不安が拡大する。米経済の現状を見ると、株価の上昇は全く現実離れした(おそらく政治的な操作の結果の)事態だと感じられる。』

ま、この筆者は特にマスコミに登場する有名さはないが、多くの著書の中でほぼ現実を言い当ててる実績がある。
ま、全部をそのもまま鵜呑みにしないにしても、かなり現実に近いように思える。


ちょっと前置きが長くなったけど・・・
今日のトレードは考えでは大正解で、トレードオペレーションで失敗した・・・時々やるから、気をつけないといけないとは思ってるが。
いずれにしても、今日は瓜採りしかない、それも銘柄によっては早めに収穫するものと、よく熟すのを待ってからおもむろに手を伸ばすのとを見分けていこうと思った。
もしオペミスで失敗しなかったら(このたらは禁句だが)、思い通りのトレードができたと思う。

で、前場のトレードは・・・
①3407朝日貸せぇ:瓜@349⇒食@338。
             瓜@346⇒食@342。
②8306目潰しUFO:瓜@757&@754⇒食@752。
③6752パナソ憎っく:貝@1478⇒食@1474。(LC)

と偉そうなこと言っても、トレードはこれだけなんやけどね。
①は早く寄りついたものを捜して見つけたやつ・・・多分お初だと思うけど・・・ごめんね、瓜採りさせてもらった。
先に2回目の瓜を採ってから、2回に分けて食べたけど・・・一緒に食べた方が美味しかったようやけど・・・ま、これはしょうがない。
で、失敗作は②と③ですわ。
②も結構時間を置いて折角2回に分けて瓜採りしたけど・・・肝心な食べる準備をする時に、誤ったトラッグ&ドロップをしてしまった・・・で、すぐに食べてしまうことになった。
③は瓜採り注文をしようとして、また貝拾い注文をしてしまった。
もちろんすぐ約定したんで、すぐ逃げればよかったけど・・・ちょっと欲が出て・・・食べるのが遅れた・・・こんなときに欲を出すな!って。

はい、そんなんで、折角の気持ちよい利益を②と③で少し削った。

さてさて、後場はどうなるんかな?
ま、オイラはまだ瓜目線でいこうとは思うけど・・・
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
 前場からそうだったけど、どうも汚ぇ奴等が仕掛けてるような気がする。
自分が上手くトレードできなかった日はいつもそう言うことにしてる・・・デヘッ。
後場始まりからの先物主導でのGDで買い方の不安心理を煽っておいて、すぐ戻しながらまたゆっくり下げていく。
そして終盤の「ついてこれるもんならついて来い」みたいな爆上げ・・・
最後は戻るとは思っていたけど・・・ナンピン嫌いな自分の性格を読んでいるような・・・
はい、これには降参しました。

で、後場のトレードは・・・
①8306目潰しUFO:貝@809⇒食@804。(LC)
              貝@801⇒食@802。
              貝@804⇒食@806。
              貝@804⇒食@806。
              貝@803⇒食@804。
②6301コマッタ:貝@1349⇒食@1350。

はい、後場はいきなりのLCから始まった。
それでも懲りずに、貝目線でしつこく貝拾いに専念した。
貝掘りしてる場合じゃなく、早く畑に戻って瓜採りせんとあかん時じゃねぇの?と自問自答しながらも、もうこれに粘着するしかないと思って・・・
途中、②にも手を出したけど・・・拾った途端に反対に動かれて・・・
①も②も最後の1T抜きは、もうLC覚悟で1T上に置いておいただけ。
反対に大きく動かれると、もう利益を追う気持ちは捨てて、まずは1Tでも抜ければそれでよしとして、ダメなら最後はどこかでLCするのは自分のやり方なんで・・・最後は戻すという気持ちには変わりなかったけど、その天辺でLCするのを待ってた。
そしたら・・・両方共最後爆上げ・・・蹴散らされて、食べられて、おいてけぼり・・・そんな感じかな。
けど、マイナスにならんかっただけでもよしとしよう・・・といつも思ってしまう。
ま、それが負けないトレードを目指す自分スタイルでもあるんで・・・しょうがない。

けど・・・上手に弄ばれたっていう思いがするなぁ~

また明日、新鮮な気持ちに戻って、チャンスを見つけて頑張ろう。     
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。