「シュミトレ」でON-OFF自由自在の悠々トレードを・・・
 
Yappyの「シュミトレ」ルール
1.儲けようという欲望は捨てる。
  そうすれば恐怖や希望も消える。
2.後は悠々淡々と動きに逆らわず素直にやることをやる。
  トレンドが出ない時はじっくり時を待つ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
NYダウは1年4カ月ぶりの5連騰、日経平均も中一日の反落を挟んで同様の動きをしている。

この深刻な実体経済の悪化をよそに、なぜ株価は上がるのか?
そして、今後の株価も立ち直っていくのか?

その前に、冒頭の直近の連騰の理由を確かめてみよう。
NYダウについてはオバマのガイトナー財務長官をはじめとする人事案、シテイの救済策発表、FRBによる新たな資金供給策、ビッグ3の救済期待である。
日経平均については後述するとして・・・まずNYダウについて考えてみよう。
オバマへの期待は次から次へと絶え間なく出てくるものではないし、期待だけでは底力はないと思う・・・肝心なのは金融政策の方である。

例えば米政府のシティ救済策は、シティにとって素晴らしい内容である半面、米国民には巨大な負担となる。
米国民(政府)が、3000億ドル以上の与信枠を与えた見返りに、シティから得たものは、年間8%の利回りをもらえるとはいえ、270億ドル分の優先株式だけである。
シティは、とりあえず破綻を免れているが、いずれ再び危機的な状況に陥って潰れるかもしれない。最悪の場合、米政府(米国民)は3000億ドル前後の損失を被ることになるのである。

米国のカード保有者の10人に一人は、ローンを予定どおり返せなくなっている。
シティグループは米国を中心に、1億8500万枚のクレジットカードを世界で発行している。これらの発行済みカードが生んだローン債権の中の不良債権(90日以上の延滞債権)は、1年間に67%の急増となっている。
米金融界全体に共通することだが、シティグループの不良債権は今後さらに増えることが確実だ。

米政府は、シティ救済の直後には、フレディマックとファニーメイという政府系住宅金融機関2社の救済などのために、新たに8000億ドルの救済枠を作ることを決めた。シティ救済前に約7兆4千億ドルだった政府の金融救済枠の総額は、1週間ほどの間に8兆5千億ドルにまで急増した。
いずれ米政府は財政破綻し、ドルの価値が下がって、米国はハイパーインフレになると予測されている。
こうなると・・・もちろん円高は一気に進む。。。

外国人投資家がドルを信用しなくなり、ドルを売って金地金を買う動きを加速させ、金相場が高騰することだろうと予測している。
そして、ドル崩壊と金高騰が起きた後には、金本位制が見直され、再検討されることになるという。
金本位制復活論は、もはや嘲りの対象ではない。最近は毎日のように、この手の驚くべき話が、米英の新聞に掲載される。

さて、ビッグ3については・・・まだ決定されてないので、詳細には書けないが・・・米政府は恐らく全面的にではないにしても救済するだろう。合併話が同時に出てくる可能性もある。
いずれにしてもビッグ3が救済されるとすると・・・シティと同様以上?の負担が米政府(国民)にまた大きくのしかかってくる。

以上書いたことが全く確率の低いストーリーだろうか?
そうでないとすれば、果たしてNYダウは上昇していくだろうか?


次に日経平均についてであるが・・・
まあ、NYダウやナスの従属株であるから、そんなに自主的な材料は多くない。
ただこの2週間は¥8000くらいでモミモミしている。
このモミモミ状態での最初の週(11月第3週)の投資主体別売買動向(単位:百万円)を見てみると・・・
外国人 -536073( 6週連続売り越し)
法人   +590302(10週連続買い越し)
個人  +199774( 9週連続買い越し)
外国人は売って売って売りまくってる。
日本法人や個人はそれを買ってる。
で、日本法人の内訳だが・・・ +430163が信託銀行である・・・信託銀行?・・・実はこれは我々の年金資金であります・・・そう、大切な年金資金!・・・もちろんその週全体的にそのほとんどがその信託銀行の買いなのであ~る。
年金資金運用?・・・確か7-9月期で<4兆2,383億円>の損を出しているんじゃあ・・・?
で、また現在の<10-12月期>はさらに運用成績が悪化しているそうな・・・
俺等の年金資金、もっと大事に運用してもらわんと!・・・こういうの誰も責任取りません!
こんな買い、いつまで続く?
それにチャート見てみてよ!・・・ここ4日の売買高の少ないこと!

ということは・・・日本株の行方は?・・・

ま、日本株もそろそろ上げてもらいたいのは誰しも期待したいところですが・・・
客観的な事実と状況はこんなもんです。


明日から12月、褌を締めてかからんとあきませんな。

<注>シティの記事のところは、いつも読んでる記事をかなり抜粋させてもらってます。
スポンサーサイト
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
今日は少し時間がとれたので、久々に少しだけトレードした。
慎重なリハビリトレードだったが、なんか新鮮な感じがした。
またこれから出かけるので簡単に。

まずはトレードの内容は・・・
①2127 日本M&Aセンター:貝@432000⇒食@434000。
②5401 新日本製鐵:瓜@283⇒食@285。(損切)
             貝@284⇒食@285。
             貝@284⇒食@285。
③6301 小松製作所:貝@1096⇒食@1127。
④3789 ソネットエンタテインメント:貝@239300⇒食@239400。

①も④も朝方の情報見てトレードしたが、それほど関係なかった。
①は買った後下げられるし、それでもなんか切り返してくると感じてたんで待ってた・・・もっと上げられたけど、一旦含み損になった経過からそこまでは待てないので・・・納得。
④もこんなの1T抜きを狙ったわけじゃあないし、かろうじて逃げただけ。
②も最初瓜採りしたのも勘が冴えない証拠だし・・・それでもチャラにはした。
そこからの上げにはようついて行けず・・・まだまだ修行が足らん。
③は獲れた。これで稼げたが・・・まだまだ上があった・・・が、成層圏の空中戦はやめとこと思ったので、手は出さず・・・そういう時に限ってどんどん上げて行くし、全然下げない・・・なんで相場はこうなんやろ?・・・そんなんやから面白いんやろうとも思う。

もう今日で11月も終わり・・・今年もあと残り1ヶ月・・・悔いのない締め月にしたい。
12月もトレードはできない日も結構あるかと思うけど、できた日の日記は今日のように1日でまとめて書くかも知れないな?
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
最近、私用で外出やらなんやらで・・・今月一杯はトレードできないと思います・・・というか、時間的に細切れで落着かない中ではやらない方がいいと思って。

と言いながら、今日は少し時間が取れるので・・・久しぶりに記事をUPしてみようと・・・

表題の「日米」と限定したのは、このままでは今後恐らく陽が沈む国の代表的存在になると思うから。
なぜそんなことを言うのか?いや言えるのか?
それを最も象徴しているのが先程行われたG20だと思う。
そう、G7でもなくG8でもなく、G20なのだ。
もう、G7では何の意味も持てなくなった・・・日、米、英、独、仏、伊、加・・・ではもう何も決められなくなった。決めてもその効力はもうない。
G20・・・G7にBRICsを加え、さらに数ヶ国が加わるが・・・露はG8でお馴染みだか、一番重要なのは中国とサウジアラビアだろう。ちなみにお隣の韓国も加わる。

今まではG7にもBRIC諸国が参加することはあったが、G7構造に協力するよう求められる場でしかなく、BRICの発言権は小さかった。
が、しかし、もうこれからは違う。BRIC諸国やサウジアラビアがいないと、もう世界を回していけないのだ・・・今回の金融危機でさえも。

G20会議の直前、仏サルコジと露メドベージェフの2人の大統領がフランスで会合し「G20会議での仏露の方針は、ほとんど一致している」との声明を発表した。
サルコジ大統領は、G20サミットに出発する直前、パリで「サミットに出て、ドルはもはや世界で唯一の(基軸)通貨ではないと宣言する」と放言した。
ことさらそれ以上表面化はさせなかったが・・・仏露の考えは明らかに多極化戦略だ。
米国やドルの機軸体制はもう終わらそうとしているのだ。そうでないと金融経済の根本的解決はないと考えているのだ・・・もちろん、自国の利益を忘れることなく。

オバマ次期大統領は「この危機を乗り越える素早く簡単な方法などない。問題は何年にもわたって作られてきた。状況が改善する前に、悪化する可能性が大きい」と語っている。
そう、そう簡単には状況は改善しないのだ。
そのための対策をすればするほど、米国の財政赤字は膨らむ一方なのだ。
いずれ米国債の買い手がいなくなると投資家が予測していることは、米国債のCDS(債券破綻保険)の保険料の上昇からもうかがえる。昨年度まで米政府の新規国債発行(財政赤字額)は5000億ドル前後だったが、今年度(来年9月まで)は、すでに7000億ドルの金融救済費と、5000億ドルの景気対策費が加わることが決まっており、赤字総額は通常年度の3倍以上の1・5兆-2兆ドルに達すると予測されている。

そういう状況をG20が黙って見ているだろうか?(それでも米国債を買うだろうか?)
米国内では、国民も金融機関も赤字増で、国債を吸収できる余力がない。頼みの綱は外国人投資家だが、投資家は中東でも中国でも、米国への投資に対する警戒感を強めている。いずれ、米国債は売れなくなり、長期金利はさらに高騰しかねない。米国は、国債とドルの破綻への懸念が強まっている。米経済誌バロンズは最近、米国債破綻を懸念する「米政府はもう借りられなくなる?」という記事を出した。
米国のことばかり書いたが、同類の英国の経済もひどい。
英国は、この2カ月ほどの間に、急速に経済状態が悪化し、すでに不況に突入している。英国経済を支えるのは金融と不動産だが、金融界は米国と同じレバレッジ型(アングロサクソン型)の金融で、米国と同様に大崩壊している。金回りの悪化で、不動産市況も下落し、ピーク時から15%下がったと発表されているが、実際の下げ幅はその3割増で、統計数字が操作されているとの指摘がある。来年末までに、英不動産相場はピーク時より35%の下落になると予測されている。企業倒産も急増している。英国は来年、ひどい不況になるだろう。

麻生首相はG20会議に際し、ドルの覇権体制の永続を強く望むと表明し、IMFに1000億ドルの資金を拠出すると発表した。
他方、G20諸国の中でも特にお金を持っている中国とサウジアラビアは、自国の資金をIMFに注入し、その金で世界経済を救ってほしいと要請されているが、その要請には消極的である。
中国もサウジも、IMFに金を出すのではなく、自国の公共投資などを増やして経済成長を維持し、世界から商品を買うことで世界経済に貢献したい、と表明している。
さて、どちらがどうなのだろうか?

日本はあくまで米国と一心同体を望んでいる(米国はそんなことは思ってもないのだが)・・・というよりもどっぷり浸かった腐れ縁とも言えようが、今の日本の政治には(メディアも含めて)危機感がなさ過ぎないだろうか?

今後、米の国債と通貨がいつ破綻するのか、破綻しそうでしないのか、先行きは確定的ではないが、米英ともに財政難がひどくなり、ドルとポンドへの信頼が陰って、米英経済覇権が崩壊に向かう可能性は高い。
そういう中で、株価はどう推移するのだろうか?
そして、その米国以上に連動振幅する日本経済や株価は一体どうなるのだろうか?
先週金曜日に日米共に株価は上昇し、今夜のNYも明日の日本株も上昇するかも知れない。
が、しかし・・・

<注>文中のデータや一部の文章は日頃読んでいる記事から抜粋している箇所があります。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
いろいろ書きたいんですが・・・トレード結果のみ簡単に。

①7011三菱重:瓜@335⇒食@331。
           瓜@330⇒食@329。
           瓜@332⇒食@332。(撤退)
②2503キリン:瓜@1060⇒食@1056。
          瓜@1064⇒食@1061。
③8411みずほ:瓜@198000⇒食@200300。(損切)
           貝@200300⇒食@201600。
           貝@200600⇒食@201400。
           貝@201500⇒食@203000。
           貝@202100⇒食@202100。(撤退)
④7203トヨタ:貝@2965⇒食@2980。

はい、所用で後場はお休みします。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
これ、「ホネホネ」ではなく、「コツコツ」と読みますねん。

弱いながらも・・・今日は底にヒビが入った程度か?
どうも底堅かった¥8200にヒビが入った。
今度はいつでも割れますよという感じかな?

今日は後場からの参加で、状況がよく分からんまま・・・少しだけトレードした。

で、その後場のトレードは・・・
①5801古河電工:貝@346⇒食@347。
            貝@345⇒食@346。
②6752パナソニック:貝@1446⇒食@1448。
              貝@1445⇒食@1448。

また強そうなものを貝目線で少し触った程度・・・いつものように美味しいところには、どうも参戦できてない。
我慢が足らんのか?
しかし、我慢をすると大抵は余計に反対方向に動かれるので・・・こういうことになってしまう。
この噛みあいの悪さが解消できないと、値幅はとれそうにない。
それまでは骨々トレードをしていくしかない。

はい、今日は遅刻で早退したトレードやったけど・・・
こういう変則な日がちょくちょくある可能性ありなんですが・・・ご心配なく。
ん?誰も心配してない!
は~い、分かりました。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
ちょっと急用ができたので、これから出かけます。
帰りが遅くなりそうなので、後場のトレード結果だけ急ぎUPしやす。

8053住友商事:貝@831&@829⇒食@833。
           貝@830⇒食@833。
           貝@837⇒食@839。
           貝@833⇒食@835。

いじょ。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
どうも最近のパターンは「ONで下げて、ザラバで上げていく」というパターンが続いてるような気がする。
もちろん、ONなんかは特に持ってないので・・・ザラバで貝目線で見ていく感じにはなるけど。
で、後場はまたダレル?
難しい相場が続くな。

前場は瓜採り2銘柄と貝拾い1銘柄を見ていた。
けど、瓜採り銘柄の1つは指し負けで入れず、もう1つは瓜採りはしたものの手仕舞いは危ないとこやった。
貝拾いは・・・手仕舞いしたらそれを待ってたかのように、どうしてあんなに上げて行くんやろう?と思うくらい噛み合わなかった。

で、前場のトレードは・・・
①8053住友商事:貝@811⇒食@821。
            貝@818⇒食@820。
            貝@939⇒食@841。
            貝@847⇒食@844。(LC)
②7203トヨタ:貝@3080⇒食@3090。
③6448ブラザー:瓜@632⇒食@630。

①の最初の入りはまずまずだったと思うが・・・2回目からは全然噛み合わない。3回目は入るのに躊躇し過ぎたし、4回目はトレンドを見てもう切ろうと思って手仕舞いしたら・・・最後の一発で天井へ。
これは仕掛けも入ってるし・・・やっぱり強いな。
②は付録で1T抜きを狙ったんで、しょうがないけど・・・これも手仕舞いしたらグッと上げられた。
③は唯一の瓜採り・・・思ったより強かった・・・というか危なかった。

はい、後場は冒頭に書いたようにダレルのか?
それとも、そろそろNYの反発を期待してシッカリなのか?
見極めていこう。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
本当に相場は「普通の人」では難しい。
考えてる裏目裏目にと状況が変化する。
これに対抗するには・・・もう素早く見極めてついて行くしかない・・・これ柔軟性?

ということで、「普通の人」によくあるパターンで後場も終わりました。
で、トレードといえば・・・
①5301東海カーボン:貝@433⇒食@434。
②5631日本製鋼所:貝@943⇒食@944。
              貝@937⇒食@939。

前場と逆でしょう?
前場に買って、後場は売らんといかんでしょう?
どうしてそんなに機転が利かんというか・・・柔軟性がないん?・・・自分でも呆れる。
後場のトレードも今見たら・・・なんと危ないことをしてたのか!・・・負けなかったのが不思議なくらい・・・それも、しょうもないところで。
う~ん、考えんといかん・・・いつもこんなんばっか。
あっ、そうそう、前場買った金投信は持越した・・・ま、控え目なロットなんで。

はい、よう分からん相場が続きますが・・・デイで必要なのは柔軟性、柔軟性ですな。

それから、今日はお休みせんでもよかったけど、ちょっと今週から来週にかけて急に休むことになるかも知れません。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
今日は9時半以降はお休み状態です。

GDPもマイナスだったし、弱含みの展開を予想してたけど・・・どうも強い。
市場では「公的年金による買いが入っているようだ」との観測もあるようだが・・・年金が買うのはいけど・・・下手に運用せんといてね、俺等の年金資金を食い潰さんといてね・・・とも言いたい。
で、結局、日経平均は¥98高の¥8561ですかぁ~

ま、こういう思惑と違う方向に行ったときは・・・少し様子見ですな。

で、前場のトレードは・・・
①1328金連動投信:貝@2210。
②8411みずほ:瓜@235800&@231000⇒食@231100。

はい、これだけ・・・他銘柄の貝拾いもようせんと・・・
①は$安トレンドはまだこれから?&金もそろそろ底値かな?という感覚があったんで買ってみた。
②はもっと早くに入ればいいものを・・・2回目なんかは全然ダメで・・・結局すぐ買戻し。
ま、最終的には早めに買戻ししてのは正解やったけど・・・
後は瓜採りする場面を待ってたが・・・全然来そうにない・・・そりゃそうやね、買い拾いせんといかんトレンドになっていった。

いずれにしても、デイトレもこの水準とこの実体経済の環境では難しいな。

ま、後場はニュートラルな目線で見ようと思う。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
さて、このシリーズもいよいよ最終回となった。

(3)相場で生き残るための秘訣

1)儲かってる人とそうでない人との差
前回、損失の大きさがどれだけトレードに影響を及ぼすのかを細かく説明してきた。
実は、これが最も重要なポイントになるからである。

昨今、こと情報やツールについては、トレーダーはみんな同じレベルに近づいている。
しかし、それにもかかわらず、トレードを繰り返すうちに、儲かってる人とそうでない人に分かれていくのだ。
そして、その差はどこからきているかといえば、このリスクについて、きちんと整理してトレードに臨んでいるかどうかの違いなのである。

2)リスクを取るとは
「トレードにおけるリスク」とは、1回の取引で発生する可能性のある最大損失率(損失額)だ。
これはトレードする人自身が決めることである。
すなわち、リスクはその株の値動きが決めるのではなく、その株をどこでロスカットするルールなのかで決まるのだ。
例えば、投資する資金が500万円として、1回のトレードで取れるリスクを3%、つまり15万円と決めたとする。
そこで、1000株単位で株価1000円の株があって、この銘柄は950円で大底を入れて上昇中とする。
そこで、ストップロスをこの950円を割り込んだ940円と決めると、1000円で買ってロスカットとなれば60円の損で6万円、ということはこの株だけのトレードならば2000株まで買えるということになる。
3000株ならロスカットしたときは18万円の損となって、上記のリスク15万円をオーバーしてしまうから。
この答えは500万円の資金で、リスクを3%としたとき、1回のトレード金額200万円を示していることにもなる。
これなら、1回の損失で2.4%の損、このペースの損失なら5連敗しても442万円残る。

3)リスクに向き合うために
「リスクに向き合う」ということは、早い話が「自分が決めた含み損の限度が来た時に必ずロスカットをする覚悟を持ち・・・そして実行する」ということである。
そのことが明確に自覚できれば、チャンスが来て参戦するときの恐怖心はかなり軽減される。
もし、自分の思った反対の方向へ動いて含み損になっても、その決めた限度でロスカットを入れればいいのだから。
それは、リスクとして自分自身であらかじめ覚悟して決めていたことなのだから。
これは蛇足だが、そしてかなり重要なことでもあるが・・・そんなに「覚悟」という大げさなことで決めていなくても、大抵の人はロスカットしないといけないと気づいていているのである。
しかし、、ロスカットが遅れる人は・・・なぜかしないのである・・・そう、どんどん下がっていくのを黙って見ているのだ。
だから、逆に言えば、そういう人は重大な「覚悟」をしてその基準を決める必要があるのかも知れない・・・そう、習慣になるまでは。
もちろん、株は下がっても上がるまで放っておけばいいと考えている人は論外ではあるが。

しかし、参戦する入口を間違えなければ、そんなにいつもいつもリスクに直面するわけではない。
半分以上は含み益を持ちながら、目標価格やトレイリングを使いながら出口を見つける楽しみもあるはずだ。

そう、「利益は気持ちよく伸ばし、そして損失は決めたところで必ず確定する。」
これがトレードの極意だと思う。

そして、それは「リスクには正面から向き合う」ことから全てが始まる。
それができなければ、相場には手を出さない方がいい・・・相場は趣味だという人は別だが。
ちなみに趣味というのは、興味がない人からみれば、どうしてあんなものにそんなに沢山のお金を使ってしまうの?というような代物である。


最後に、極めつけの言葉になるが・・・
『損切りができない人は一生儲けられない。儲かったのは偶然の出来事だ。』


                           《完》

<お断り>
この「デイトレードの本質」のシリーズは自分が勉強した教本をベースにしたもので、自分自身がトレードをしていく上で再認識と意識付けのために記事にしたものです。
よって、読者に同調を促すものでもありませんし、ましてや強要するものでもありません。

尚、本当の長期投資家は株価が半分以下になって売り一色の時、今まで以上の金額で躊躇なく買い増しができる胆力と財力の持ち主であり、そういう人はこの一連の記事の対象にはなっていません。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
・・・それも貝目線で押し通した・・・もちろん安全第一で。

だから、途中からは開店休業の状態が結構続いた・・・瓜採りもせず、もちろん貝拾いもままならず。

で、後場のトレードは・・・
①6326クボタ:貝@565⇒食@566。
②7012川重:貝204⇒食@204。
         貝@203⇒食@204。

ということで、これだけ。
①は後場始めの1分で完了した。
②はそのあと様子見しながら・・・トレンドに逆らって・・・が、この頃はまだ強かった。
それ以降はもう買えない。
瓜目線に変えたらいいのに・・・と思っても・・・今日はどうしても変えられなかった。
途中からは買えなくてもいいとある意味開き直ったような気分で見てた。

はい、サミットが期待外れに終わったらNYは大きく反落するんでしょうな。
日本は今日かなり押さえてるからそれほど大きな反落はないのでは?とみてるんですが・・・甘い?
ま、どっちにしても月曜は動く方についていきたいですな。
(まだ予定が流動的ですが、もしかしたら月曜はお休みするかも知れません。)

さて、今週のエンディングは・・・もうこういう季節ですね。
Bill Evans Trio - Autumn Leaves
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
・・・ゆったりした銘柄を細かくトレードした。

NYが激しい乱高下相場を繰り返すもんだから・・・
日本も訳の分からない相場が続く。

昨夜のNYもサミット期待ではなく、自律反発みたいな大幅反発らしいし・・・原油が少し上がっただけで、エネルギー関連が爆上げするし・・・どうも考えるだけ無駄みたい。

で、今日のTKもどうせ方向感定まらん動きをすると思って・・・
激しい動きをするやつは避けて、比較的ゆったりした大型株を、ロットを大きめにして細かくやった。
そのトレードは・・・
①7012川崎重工:貝@206⇒食@208。
            貝@207⇒食@208。
②6326クボタ:貝@569⇒食@570。
          貝@569⇒食@571。
          貝@567⇒食@569。
今日は寄り天で始まり、ころよく下げたらモミモミして・・・上げて行くだろうと考えていたので、様子見してから貝目線で臨んだ。
全部成功したが、最後は手仕舞いしてからグッと上げて行かれた。
ま、それはしょうがない。

はい、後場はどんな作戦がいいのか?
少し様子見をしていこうと思う。
目線は・・・う~ん、微妙ですが・・・やや貝目線かな?
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
前場で負けたので、後場は欲張らず慎重にトレードした?つもり。
しかし、また乱高下が始まりましたな。
何かを要求してダダをこねてるようだ。
振り回されないようにせんとね。

で、後場のトレードは・・・
①5801古河電工:前場貝@311⇒食@305。(LC)
②5631日本製鋼所:瓜@917⇒食@907。
              貝@904⇒食@909。
③7203トヨタ:貝@3070⇒食@3130。
④6752パナソニック:貝@1387⇒食@1389。
⑤6301コマツ:貝@1108⇒食@1111。
⑥8411みずほ:貝@248900⇒食@250000。

はい、一生懸命やったよ。
①は早々に損切り。
②は前場のリベンジがやっとできた。もうそこでこれは止めた。
③は終盤上がると思ってた・・・食べた後まだ上があったが・・・最後は大きく下げ戻した・・・エゲツナイ。
④少しだけですぐ手仕舞い。
⑤これも同じ。
⑥以下同文。

これで何とか前場のマイナスを取り返せてリベンジできた・・・よかった。
それにまた自分のダメなとこが分かった・・・実は前から分かってるけど・・・また分かった・・・ということはなかなか直せないということでもある・・・う~ん。
今日はそのことだけを考えて、また明日頑張ってみよう。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
・・・愚か者のすることですな。
はい、自分のことです。
NYが思わぬ大幅下げだったので、今日のTKは底に向かって下げていくだろうと・・・
そして、下げ切ったところからじわっと上げて行くだろうと・・・
そして慎重にトレードをしたつもりだった。
が、・・・全然違ってた。
終盤の急落は何?
ま、理由はともかく、深読み?違うな単純な愚か者やね。

で、前場のトレードは・・・
①5801古河電工:貝@319⇒320。
            貝@319⇒食@321。
            貝@311。
②5631日本製鋼:貝@961⇒食@950。

ま、これだけですが・・・当然負けです。
①はモミモミのところで、1~2T抜きしてまずまずだったけど・・・
急落して@310では止まると思ってまた拾ったら下げられた・・・やっぱり貝は上から落ちてくるものは中身がないね・・・下値を当てるのは意外と得意だと思ってたから。
②も急落を続けてほぼ上抜けするか?というところを拾ったら・・・そこが上値だった。
これは下げ始めたところから瓜採りしてれば(レバは肉屋さん!)、すっげぇ~収穫だったよなぁ~

ま、済んだことはしょうがない。
あっ、まだ全部は済んでない・・・①の最後の玉はまだ食べてなかった。
はい、後場様子見してLCしやすよ。

昨日のポール損の一言でサミット期待感も吹き飛んだ感じやね。
こりゃあ・・・一時的な反発も期待できんということか・・・?
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
底堅いのは分かるけど・・・
方向感が全く出ない。

ということで、トレードも行き当たりバッタリ?
貝拾いして下げられたら少し待って、上げて下げそうになればすぐ食べてという繰り返しだったような気がする。
ま、そういう変な意味での安心感はあったようだ。

で、後場のトレードは・・・
①631コマツ:貝@1206⇒食@1214。
         貝@1214&貝@1201⇒食@1209。
         貝@1209⇒食@1210。 
②8411みずほ:貝@272500⇒食@273200。
           貝@275700⇒食@276000。
           貝@271600⇒食@272400。
③5631日本製鋼:貝@1030⇒食@1037。

今日も細かいトレードになった。
特に解説を残すほどのこともなし。

さて、明日は少し上げるような気もするけど・・・
SQがらみとサミット期待が入り混じって、また方向感の出にくい相場展開となるんやろうかな?
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
NYは結構下げたが、週末の金融サミット(G20緊急首脳会合、ワシントン、~15日)を控えて、売り込みにくい状況が続くと思う。
今日も寄り付いたところからは上げている銘柄が多いんじゃあないかな?
とは言っても、どんどん買える状況でもないし・・・細かく貝拾いしていくことにした。

で、前場のトレードは・・・
①6752パナソニック:貝@1460⇒食@1495。
②8411みずほ:貝@270000⇒食@271100。
③6301コマツ:貝@1234⇒食@1236。

①は上げると思ってた・・・やっぱり業績に安心感があるのは強い。これは成功した。
②と③は結構小刻みに神経質な動きをしたので早めに食べた。
②はもう少し我慢ができればよかったが、その前に急落なんか見てるから・・・無理だった。

はい、後場も堅調だと思う。
安心しての貝拾いは難しいにしても、瓜採りには回れないような気がする。
チャンスがあれば頑張ろう。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
後場は前場とガラッと様相が変わった。
それも後場始めは先物主導でグッと上げてからの下げで、考えていたらとてもついていけない相場展開だった。

それでも疑いながら、相も変わらず貝目線でコツコツと・・・ようやる(苦笑)。
それでも終盤はもう通用しそうにない感じがしてきたので、もう見てた・・・

で、後場のトレードは・・・
①6301コマツ:貝@1267⇒食@1268。
②8411みずほ:貝@287700⇒食@288700。
           貝@287700⇒食@288200。
           貝@287400⇒食@287800。 
③6752パナソニック:貝@1512⇒食@1512。(撤退)
              貝@1505⇒食@1506。

というような、しょうもないトレードだった。
もう、これ以上やったら負けるような気がしてきて・・・やめた。

やっぱり世界的な実体経済悪化に対する警戒感が根強いんやね。
前場元気のよかった銘柄も値を消したものが多かったように思う。

しかし、こういう日に瓜採りができんようではいかんね。
いつも反省ばかりやけどね。

明日もまた下げそうな気配がするけど・・・
ま、明日は明日でできるだけついていこう。 
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
・・・最後までその想いを貫けなかった。
やっぱり、まだまだ必要以上にLCを恐れてる。
リスクはリスクとして考えることができなかった。

NYは下げてるし、日本も昨日の上昇からしても下げるのは当然のこととして、瓜目線ではなく敢えて貝目線で、それにふさわしい銘柄を狙おうと思っていた。
しかし、早く仕掛けすぎたり、粘れなかったりで、かなり勿体ないことになった。

で、前場のトレードは・・・
①7012川崎重:貝@207⇒食@208。
②8253クレディセゾン :貝@1314⇒食@1317。
               貝@1312⇒食@1320。
③5801古河電工:貝@343⇒食@344。

①はその仕掛けが早すぎたために含み損になったので・・・1T抜きで食べてしまった。
②はモミモミで苦労?して、上放れしたときついていけなかったし、最初の押し目も拾えなかった。
これはかなり大きい頭をくれてやった。
③これは最初から1T抜きを狙ったトレードだったので問題はない。

しかし、やっぱり瓜目線で普通の銘柄をトレードした方がやり易かったかも知らんな。
いずれにしても、銘柄選択と目線のマッチングを上手くしないと、結構危ない動きもあるようにも感じた。

はい、後場はまたまた予想がつきませんな。
難しい動きだと思うけど・・・チャンスにはリスクヘッジを意識して頑張ってみよう。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
日経平均は¥498高の¥9081と¥9000台回復したが、ザラ場の値動きは最近にしては比較的小さかった。
それでも、動いたところは2~3箇所あったけれど・・・全部乗り遅れた。
駆け込み乗車をしようか?と思ったものもあったけど・・・恐くてやめた。
そんなんで、後場はモミモミどころで少し遊んだ程度となった。

で、後場のトレードは・・・
①5301東海カーボン:貝@608⇒食@610。
              貝@607⇒食@609。
②5631日本製鋼所:貝@1011⇒食@1013。

特に特記事項はなし!かな?
どうも今日は銘柄の性格がつかめなかった。
ま、そういう日もあるさ・・・ということにしておこう。

はい、今日は週末ではないんですが、特別に・・・最初で最後のアニバーサリー・・・
The Nearness of You - Norah Jones
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
今日はどうしたの?
動かない。
日経平均も全部寄った後はそんなに動いてないような気がする。
9月の機械受注統計が市場予想平均をやや上回る内容となったので、もう少し上げていくかとも思ったが、ちょっと高寄りし過ぎたんだろう。
寄ってから値を下げていく銘柄も多かったような気がした。
今日は機械受注が予想どおりだったら、瓜採りをしようと思ってたけど・・・予想以上だったのでやっぱりその勇気はなかった。

で、前場のトレードは・・・
①7270富士重:貝@319⇒食@329。
②8308りそな:貝@123100⇒食@122900。(損切り)
          貝@122300⇒食@121900。(損切り)

はい、これだけ・・・他も上値も重く動かないんで、入ろうと思ってもいざという時決心がつかなかった。
①は久しぶりの寄り成りで拾った・・・決算予想の好感を期待して&それほど高く寄りそうになかったので。
これは引け前にやっと約定して食べることができた。
もう少し上に行く可能性はあるけれど・・・ま、前場の重さを見たら手仕舞いしてた方がいいと判断した。
②も少し上げるか?と思ったが・・・2度も拾ったが・・・どちらもこりゃダメだと判断して損切り。
①も②もやや控え目なロットだったのと、①はそこそこの値幅が取れたので、トータルではまずまずののプラスになった。

はい、後場の予想はつきません。
チャンスがあったら頑張ろう。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
このシリーズも、いよいよ終盤に入った。
ここでは、どうしても避けて通れない投資のリスクについて、正面から向き合ってみよう。
そして、どんな困難の中でも生き残る方策を探してみよう。

(1)どのくらいのお金でトレードするか?

1)トレード資金の決定
結論的には、普通の人がトレードに使ってもいい金額は、自分が自由に使える資金の50%だ。
トレードで使うお金は本当に余裕がある範囲だけにする、これがその理由である。
もっと現実的に言えば、トレードできる資金として1000万円あるなぁ~と思ったら、その半分の500万円にしておけ、ということだ。
後は、その500万円をコツコツ増やせばいい。

2)銘柄数を絞る
「全ての卵を1つのバスケットに入れるな」という投資格言があるが、これはいわゆる分散投資の重要性を語ったものである。
昔は預貯金、不動産、株式への分散投資がいいと言われたが、現在では・・・
それはともかく、その株式の中でも、できるだけ多業種の多くの銘柄に投資することがよいとされてきた。
しかし、現在、普通の個人投資家がそういう銘柄選択でいいのか?
違う、相場が暴落時でも自分自身が管理可能な銘柄数に絞るべきだ。

3)卵をバスケットに入れない
銘柄数が多くなると、例えば、何かの悪いニュースで相場が急落したとき、損切り注文を出す対処が困難になってしまう。
こういうとき、株価どんどん下げているにもかかわらず、とりあえず様子見しておけばいいという人は全くの論外である。
短期売買では「全ての卵を1つのバスケットに入れるな」ではなく、「卵はバスケットに入れるな」である。
バスケットに入れるほどたくさんの卵を持たないことが大切で、むしろ1つの卵を転ばないように大事に運ぶことを目指すべきだ。
つまり、自分の本当に自信の持てるフィールドや銘柄に、まずは集中していくことが大切であり、丁寧に1つ1つ勝ちを重ねることが、パフォーマンスの向上につながるのである。

(2)トレードの本質は「損失を大きくしない」

1)損失発生
以下はやってはいけない例であるが・・・
500万円のお金がトレードに使える場合、あるA銘柄を株価250円で2万株買ったとする。
その晩、NY市場が急落して、翌日その地合を受けてA株価も230円になった。
更に次の日、A社は減益見込みの発表をして、A株は200円になったので、やむなく損切りした。
翌日、更に190円にまで下がった。
こいうことは、もうそんなに珍しいことではない。
よく考えてみると、損切り時点で株価は20%下落したため、500万円の資金はもう400万円に減ってしまった。
この400万円を元の500万円に戻すためには、今度は25%株価が上昇しなければ元には戻らないのである。

2)大きな損失の影響
1)の例、これは大きな損失である。
そうなると、相当な精神的なストレスが起こり、なんとか取り戻したいという焦りが出てきて、それがいつの間にかリスクという概念を頭から追い出し、目先の利益を追っかけたり、利確すべきところをもう少し利益を取りたい気持ちがそれを遅らせて含み損にしてしまったりで、さらに損失が拡大しまうという悪循環につながるのである。
すなわち、大きな損失が、さらに新しい損失を生み出すもとになるのだ。
大きな損失は、経済面の問題だけでなく、精神面も圧迫し、トレードスタイル自体もゆがめてしまうのである。

3)ゲームオーバー
1)の例でもう1回20%の損失を出すと資金は320万円、更にもう1回で256万円になってしまう。
元の500万円からするともう半分になっている。
損失の連鎖に入り込むと、こういうことも意外と簡単に起こってしまうのである。
ここまでくると、もうゲームオーバーだ・・・・・それも、もうリセットは利かない。

4)1回の損失を大きくしない
何が問題だったのか?
そう、1回のトレードでの損失を大きくしてしまったことから、ゲームオーバーへの道は始まったのである。
トレードの世界で唯一の生き残る道は、最大損失額を、常に一定限度内で「確定」してしまうことなのである。
また、この「確定」ということが非常に大切なのである。
大事なことは、そのトレード自体を、そこできちんと手仕舞いしてしまうことである。
というのも、その限度内の中でも小さな損で収めているものを、手仕舞いサインが出ているのにもかかわらず、まだ限度内で小さいからといって含み損のままにしておくと、損は小さくても心理的には負けは負けであり、それがなんとかプラスにしようと思う焦りを誘い、つい無謀なトレードをしてしまうということにつながるのである。
トレードには必ず負けが伴うことを忘れないようにしないといけない。
1つのトレードで損失が発生したら、それはそこで終了。また新たな気持ちでトレードに取り組むことが大事である。
損をしたことは忘れにくいが、それで手仕舞いすれば忘れていく・・・リスク管理という面からは意外に大事なポイントなのだ。
歴史的なプロトレーダーによる損失事件でも、全部といっていいほど、いきなり莫大な損をしたのではなく、最初はわずかな損失を出したものを手仕舞いもせず、取り返そうとしたところから始まっている。

5)損失額5%が生命線
「普通の人」であれば1回のトレードの損失額が最大でも5%とするのが妥当と考える。
ただし、5%でも決して低い損失率ではない。
プロのトレーダーも2~3%が多いようだ。
上記の例でも、3%なら3連敗しても456万円、まさかの10連敗でも368万円残る。

最終回に続く・・・
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
・・・と言っても零戦レベルですが。

今日は所用で前場は欠席、後場からの参加となった。
で、見てみたら・・・下げて始まるもかなり戻してる・・・NYの大幅下げからすると思ったより底堅いんかな?
ま、昨日も大きく下げてることもあるか?
いずれにしても、前場の臨場感がないので、少し様子見して雰囲気をつかもうと。
で、前場はS安で張り付いていたトヨタがフワッと浮いてるので、ここから手始めに・・・
で、後場のトレードは・・・
①7203トヨタ:貝@3330⇒食@3390。
          瓜@3430⇒食@3430。(撤退)
          貝@3420⇒食@3430。
②5301東海カーボン:貝@568⇒食@570。
              貝@578⇒食@569。(損切)
              貝@567⇒食@574。
              貝@575⇒食@577。
              貝@580⇒食@581。
③8411みずほ:貝273500⇒食@279800。
④5631日本製鋼所:貝@991⇒食@992。
             貝@985⇒食@989。
⑤6752パナソニック:貝@1504⇒食@1521。 
 
というわけで、12往復もした。
感覚としてはかなり成層圏に近いところでの空中戦みたいだったんで、ゆっくり考えてのトレードというわけにもいかず、自分では忙しいトレードになった。
が、けど・・・美味しいところは全然と言っていいほど戦えてない。
最後の⑤はそのチャンスがあったが、ちょっとモミモミしたらすぐ放してしまった。
その後もチャンスはあったけど・・・一瞬迷った隙に上にも下にも行かれた。
それから、①の唯一の瓜採りはまた貝拾いのつもりのオペミス・・・気をつけてるつもりだが・・・

しか~し、なんか今日は勉強できたような気もする。
自分が何ができないのか?何をどうすればいいのか?ちょっとだけ分かりそうな気がした。
やっぱりそういうのは、緊張感の連続の中でのトレードから生まれるような気もした。

はい、今週もいろいろ大変な相場展開でしたが、お疲れさまでした。
では、今週のエンディングは久しぶりにトレーンの気持ちいいJAZZを・・・
John Coltrane-Moment's Notice
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
日経平均¥622安の¥8899。
これはいわゆる押し目というより乱高下の下やね。
前から言ってるように、乱高下が続くときは、大抵相場は下がる。
まだ明日あたりの動きを見てみないとなんとも言えんけど・・・
器用なデイトレーダーにとっては、場中にいい値幅があってチャンス満載かも知らんけど、自分なんかはこういうのは・・・ちょっと・・・

で、後場のトレードは・・・
①4503アステラス:前場貝@4080⇒食@4090。
②5301東海カーボン:貝@602⇒食@601。(LC)
③8411みずほ:貝@271500&@271100⇒食@272000。

①は悪い予感が当たって・・・GD寄りで更に下げたので、とりあえず1T抜きで待って、LCと買い増しの両方の用意をしてたけど、そのどっちをするにも中途半端な感じだったので・・・上げてきたところをそのまま食わせた。
②は上にいくか?と思ったが、どうも雰囲気悪いんですぐLC・・・拾うならもっと早くにせんとね。
③も少ないチャンスを中途半端な入り方と下げられて切り返しそうなところを買い増しして、重そうな上値を見て待ってた。
これなんかでも、後場の高値を瓜採りする勇気がなかったけど・・・分かっていてもできなかった・・・修行が足らんね。


はい、これだけ。
どうも、おいらにはかみ合いそうになかった。
もちろん、これは!というものもいくつかあったけど・・・指し負けした。
ま、少しづつでも勝ち続けるトレードをモットーとしてるから・・・これ、いつも乗れなかったときの言い訳。
まあ・・・それもいいじゃないですか?

明日はさっぱり予想がつきませんな。
ただNYの方では金曜に出る10月の米雇用統計で、非農業部門雇用者数が大幅に減少するのはほぼ間違いないとみられているらしいから・・・これを市場が織り込み済みとみるか?それ以上の落胆があるのか?・・・注目してる。
ま、いずれにしても、予断は許されない状況であることに間違いない。
では、また明日も精一杯頑張ろう。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
・・・昨日の後場に思っていたオバマ相場は。
やっぱりNY市場も結果が分かってしまえば、もう”celebrate”はないんよな。
もう新大統領に課題を突きつけてきた。
それにしても、一遍に現実に引き戻された感じやね。
戸惑いを隠せない人も多いと思う。
けど、それが相場なんやから。
明日はまた妙に元気になったりして・・・またそれも相場やね。

で、今日は昨夜のNYがあまりにも大きく反落してたから、寄り底の可能性もあるし、今までの上昇相場の反動からそのまま売られる可能性もあるし・・・ということで迷ったけど・・・前場はしばらく様子見して底堅そうなものを押し目貝拾いしようと決めた。
で、そのトレードは・・・
①4503アステラス製薬:貝@4070⇒食@4130。
                貝@4120⇒食@4130。
                貝@4080。
②5301東海カーボン:貝@591⇒食@595。
              貝@601⇒食@602。
③8411みずほ:貝@272000⇒食@275300。

①は決算とデフェンシブという理由で注目してた。
1回目は大きな頭をくれてやることになった。
2回目は、今度は粘ってやろうと思ったら下げてきた。
3回目は前場で手仕舞いするつもりだったが、これまた欲を出したために1T抜きもできず、OLせざるを得ないことになった。
②は思ったより強かった・・・トレード終了後の終盤は地合に押されて下げてきたけど。
③は結構押したところを拾って、いい加減で食べた。

前場は後半もう少し戻すと思ってたけど・・・何だかだんだん元気がなくなってきてるような気がしてきた。
上げたところを素直に瓜採りできればよかったけど・・・(レバは肉屋!)・・・自分にはそんな才覚も度胸もないし、とても無理やった。

さて、後場はまさかGDで始まらんやろうね?
そのままどんどん下げていくなんかないよな?
う~ん、分からん。
ま、客観的にみていくしかないな。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
の炸裂やね。(日経平均¥406高の¥9521)
普通、共和党の大統領の方が大企業や株式市場には歓迎されるが・・・今回は違う。
莫大な戦費や金融危機を招いた責任が共和党大統領では明確にならず、全世界的な混乱は収まらないだろう。
だから、今回はオバマに期待が集まり、そして、おそらく少しづつでも経済は改善に向かう準備が進むだろう。
そういう意味では、米国はもとより日本にとっての株式市場も、少しは明るさを求めていけるのではなかろうか?・・・ちょっと単純かな?

ま、そんなくだらん能書きは置いといて、後場のトレードは・・・
①9984ソフトバンク:貝@1215⇒食@1230。
             貝@1228⇒食@1230。
             貝@1222⇒食@1231。
             貝@1226⇒食@1219。(^^;
②8306三菱UFJ:貝@682⇒食@689。
③5301東海カーボン:貝@618⇒食@622。
              貝@623&@623⇒食@624。

後場もコツコツトレードで、結局最後のおいしいところは食べることができんかった。
最後はオバマさんも材料(失礼)出尽くし感から、売られるかと思ったんで早仕舞いしてた。
ま、しょうがないですな。
一番恐いのは骨骨土管トレードやからね。

さて、今夜のNYは・・・よく考えるとオバマ相場はここの本家本元が残ってた・・・それを織り込んで東京も最後まで上げたんやね?
はい、浅はかでした。
ま、日経平均もできるだけ¥10000に近づいて欲しいですな。
ここを抜けるのはかなり力が要りそうやけどね。
このあたりの攻防がまたいい勝負になりそうで、また楽しみが増えますな。

では、また明日も頑張りましょう。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
・・・というより自分が悪いんやけどね。
米大統領選のご祝儀的相場なので、素直に主力株をトレードすればいいのにね。
ちょっとへそ曲がり的なところが出たかな?

はい、そんなんで、前場のトレードは・・・
①8056日本ユニシス:貝@991⇒食@986。(^^;
②9613NTTデータ:貝@369000⇒食@371000。
③5301東海カーボン:貝@616⇒食@618。
              貝@615⇒食@616。
④8306三菱UFJ:貝@677⇒食@681。

その変なのというのは・・・①と②。
これ、寄りからずっと見てた。
ここと思ったところで貝拾いしたが・・・①はまだ下げそうな気配に変わったのでやむなく損切り、②も危なかったけど、ちょっと上げたところを迷わず食べた。
この頃はもう上げるものは結構上げてたように思えたし・・・それほどとは思えなかった③に2回お願いしたが、結局モミモミしたので逃げたら・・・その後上げて行った。
④もみずほに較べて最近印象が悪いせいか上げるのがいつも遅れるので、少し下げてたところを拾ったが、やはり上値は重そうだったので食べたら・・・上抜けて行った。

ということで・・・やっぱり最初が大切やね。
トータルでは負けてないので、まあそんなに腐るほどのことじゃあないけど・・・トレード自体としては王道を外したやり方は反省材料やわぁ~。

はい、いずれにしても、前場は終わった。
後場はもしチャンスがあればまた頑張ろう。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
・・・高い貝拾いだけはしないように慎重にトレードした。
デイにこだわると・・・やっぱりこういうトレードしかないなと思った。
もちろん、そういうスタンスなのと、大きく押す場面もなかったので、値幅はしれてる。
ま、それは自分で仕向けたことなんで、納得している。

で、後場のトレードは・・・
①8411みずほ:貝@244800⇒食@247200。
           貝@246900⇒食@247900。
②5301東海カーボ:貝@581⇒食@587。
             貝@587⇒食@590。
③三菱UFJ:貝@628⇒食@633。

①は寄りが元気よかったので、少し押したところを思い切って拾ってみた。
その後も神経質な動きだったので、上の方にはついていけてない。
②はもうかなり上げていたが・・・もしかするとS高になるのでは?という感覚もなかったわけじゃあなかったので、高値を拾ったという認識はなかった。
が、これも拾ってからはかなり神経質・・・S高どころではなかった。
③は終盤の押しを拾ってみた・・・ここまで下げるとLCしたとしても下値は限られてるという思いで。
以上、今日は自分のデイトレードとしてはまずまずだったと思う。

さあ、米大統領選ですな。
お祝い?ムードで少し上げそうな気はするけど・・・
ま、それはそれとして、日経も¥10000近くまでは行くかも知らんので、やや強気・高値づかみ警戒という感じでいいかな?
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
・・・と思っていた、特に前場は。
先物主導で高く寄りすぎだと思う・・・先週金曜に引け前大きく下げた反動だとは思うが。

そういうことで、しばらく様子見して高く寄るようだったら瓜採りしようと思っていた・・・1つだけ貝目線で狙ってたのは別にして。

で、前場のトレードは・・・
①2607不二油:貝@1180⇒食@1210。
          貝@1181⇒食@1189。
②5401新日鉄:瓜@336⇒食@333。
③7261マツダ:瓜@221⇒食@218。

①は好決算を受けて貝目線で狙ってた。
が、全体の上値の重さか?この銘柄のそもそもの実力か?分からんけど・・・どうも伸びない。
②と③は下げていくと思ってた。
一応、下げトレンドを確認して瓜採りしたが・・・そんなに大きな下げとはならなかった。
もしかしたら、これから?

前場は上値が重く、もう少し下げて行き、後場は切り返す動きかな?と思っていたが・・・前場の下げ方が少ないように思う。
ということで、後場は基本的には蟹さん歩きのち上昇を予想しますが・・・どうかな?

ま、チャンスがあって、ついていけるようなものがあれば、参戦しようと思うけど・・・
米大統領選を控えて、底堅いというのが基本だとは思うけれど・・・
どこまで日本株がついていけるのか?は疑問も残る感じはするな。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。