「シュミトレ」でON-OFF自由自在の悠々トレードを・・・
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
今日クロージングベルを見ていて不思議に思ったことがあった。
というより以前にもこういう例を聞いたことがあったんで、不思議なことがあるんやなぁ~、何でかなぁ~と思ったが、おいらんとは直接関係ないんでそれほど気にはしてなかった。
たまたま今日またおんなじようなことを聞いたんで書いてみやした。

どんなことかというと上場日の初値と公募価格との関係のこと。
どなたか知ってる人がいたら暇な時に教えてくだしゃい。

今日JQに上場した「東洋ドライルーブ」という会社の初値が¥1800で終値は¥1611だったと言っていた。
ちなみに公募価格は¥2500らしい。
ま、終値はそういうこともないとは言えないとは思うけど、初値がどうして公募価格を下回るの?それも30%近くも。

この公募価格で買った人は抽選に応募して当たった人でしょう?
わざわざ大損するために抽選に応募したの?
募集定員に足りなかったの?
だから余った株を誰かがバナナに混ぜて叩き売ったの?

この公募に応募して不幸にも当たって買った人は誰?
もしかして個人投資家?

最初に叩き売った人は誰?
まさか公募価格で買った個人投資家じゃあないよね?
じゃあ、誰?
この会社の上場を支援?したどっかのファンド?
それとも事前に公募価格よりも安く買える?どっかの証券会社?

今08年3月期減益見込みのある点が評価のネックとなっていたらしいけど、それと初値とは直接は関係ないでしょ?
買った人が全部公募価格だったとしたら、そんな初値は付かんでしょう?
それも12万株の売りこし気配から始まったというやないの。

公募19万5000株、売り出し10万5000株というから、やっぱり売れ残りがあったということ?
けど、12万株の売りこし気配ということは、上場を支援?したどっかのファンド?も益出し処分しようとしたということ?

よう分からんから、間違ってるかも知らんけど、これ策略?それとも陰謀?どっちもおんなじか。

主幹事はみずほインベスターズ証券ということやけど、ええ加減なことしよるなぁ~。
こんな公募売り出し価格を設定するなんか、全く無能としか言いようがないやないの!
それとも、やっぱり最初から知っててファンドや他の証券会社とグルになって個人投資家を騙そうとしたの?
どっちにしても、おいらんがいつも言ってる薄汚い機関投資家というのは、やっぱり間違ってなかった、こいつらや!
ホンマこういうのを個人投資家を食いものにする輩いうんやな。
まるで、ここ何日か騒然とした話題になってる米沖縄基地のレイプ魔とおんなじやないの!

おいらん、なんか間違ったこと言うとる?
なんか知らんことを無茶苦茶にして言うとる?
違ってたら教えてちょうらい。

ぷんぷ~ん!
スポンサーサイト
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://puffett.blog123.fc2.com/tb.php/153-db97e97a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。