「シュミトレ」でON-OFF自由自在の悠々トレードを・・・
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
相場いうても日本相場は二の次で米国相場が主になりやすな。
なんでかいうて、そらぁ今の日本株にはほとんで主体性はありませんもんね。
日本株のトレードしてても、今は日本株のことを考えるより米株のことを考えた方が、よっぽど実用的だと思うんですよ。
前置きはこの辺で・・・

2/1はダウは$12743の戻り高値をつけたんですよ。(この日はモノラインの救済策観測も出た日です。)
が、その後未だにその高値は抜けてませんのです。
そして2/5、1月(ISM)非製造業景況感指数が大幅に悪化したことで、今年最大の下げ幅$370安を記録したんですな。

その日からジリ安とモミモミが数日続きましたが、2/12と13は各々$133と$178上昇するんですな。
12日はW.Buffettが金融保証会社(モノライン)に対し救済案を提案したことが、13日は1月の米小売売上高が前月比0.3%増と市場予想(0.4%減)に反してプラスとなったことが主要因なんです。
そう、この時日記にも書いたんですけど、Buffettは自分だけに有利な提案をしたと、そして2/5に出た(ISM)非製造業景況感指数が大幅に悪化したのになぜ小売売上高が改善するの?当局の過失か故意のミスではないの?と。
やっぱり今思っても、この二つの好材料は極端に言やぁどっちも嘘だったということに近いな。

その翌日2/14はまた$175安と大きく下げるのよ、B.BernankeFRB議長が議会証言で、景気には下振れリスクが残っていると指摘したことが主因で。
UBSが10―12月期決算でサブプライムローン関連で巨額損失を計上したのもこの日やったな。

その後また数日更に安値圏でモミモミした後、2/21$142安の大幅反落する。
フィラデルフィア連銀の景気指数はマイナス24.0と前月からマイナス幅が拡大し市場予想(マイナス12)を大きく下回ったことが主因やった。

しかし、その翌日2/22から4連騰するんやな、モノライン大手の救済観測やS&PがモノラインMBIAなどの「トリプルA」格付けを当面維持する方針を明らかにしたこと、そしてIBM自社株買いや議会証言でのB.Bernanke議長が米景気下振れへの警戒感を示し利下げ継続を強く示唆したことが要因で。
ただしこの間、1月の米卸売物価指数は前年比の上昇率が約26年ぶりの大きさとなったほか、12月のS&P/ケース・シラー住宅価格指数が大幅に低下。2月の米消費者信頼感指数も大幅に悪化し、1月の耐久財受注額は前月比5.3%減と市場予想以上に減少し昨年12月分は下方修正され、1月の新築住宅販売件数は市場予想を下回り住宅市場の悪化が続いていることを示した。
この時期日記でも書いたようにファンダの悪さを利下げ期待に代表されるアメちゃんの陽気さで相場を上げてきたとも言えると思う。

そして2/28・29の大幅続落ですわ。
10―12月期のGDP改定値が前期比年率0.6%増と市場予想(0.8%増)を下回ったことに加えて新規失業保険申請件数が市場予想を上回ったたことと、またB.Bernanke議長が住宅市場の下落などに起因し小規模な金融機関の破綻があるかもしれないと発言したこと、そして1月の個人消費支出でコア指数の上昇率が前年同月比2.2%と、FRBが適切な水準と見なす1―2%を3カ月連続で上回った上に、2月のシカゴ購買部協会景気指数は44.5と、予想以上に前月から急低下して2001年12月以来の低水準となった。内訳の雇用指数が大幅悪化したこともあり、景気後退懸念が急速に強まったんやね。

米株についてゴジャゴジャ書きましたが、要するに経済指標は悪化の一途をたどり、最初はそれを利下げ期待やまだ実現してない金融収縮対策への期待感から値を保ってきたが、ここに来てもうアメちゃん特有の陽気さでの対応にも限界がきたんやね。
B.Bernankeも議会証言で学者肌を露出し過ぎたんで市場に嫌われた感があるかな?

更に今までにない米$独歩安という為替の問題がある。
これは本当に米景気後退が本物になってきたと各国もはっきり認識したということやね。
米$キャリートレードが始まったとも言われてる。
なんか恐ろしいことになる予感も・・・


ここからが3月相場のことになるんやけど・・・
昨日こんなコメントを書きやした。

『もう、利下げもできにくい状況も出てるし、かと言って一時的にでも他に有効策はないし、リセッションも止むを得んね。
利下げしても、止められん時は止められん。
ある程度行くところまで行かんと回復せんのも経済の定理よ。
そんなんは経済だけでもないけどな。

昨日からちと思ってたこと、アメちゃんの月曜日はBlack Mondayにならへんか?と心配してる。
昨晩のダウもナスもだら下げで全然反発しとらん。

月曜NYが大きく下げたら、また緊急声明が出るとか・・・?
(いずれにしても波乱含みの週になるんやないかな? )

ま、とにかく中期的には先は下げトレンドよ、恐らく。』


以上は米国相場のことばっかりなんやけど・・・
日本株は推して知るべしやな。

1月の鉱工業生産指数の予想以上の低下や米景気後退懸念本格化などファンダ面での重しは大きくなってきている。
それに米$安のあおりを受けて対$円高が急進した。

それに加えて日本株についてはまだ特有の懸念がある。
それはねじれ国会が実質的にピークに達する月でもあるからやね。
もう自民も民主もなりふり構わず政局のことや自分のことしか考えていない。
ニュースを見ていても呆れるばかりやな。
また日本株離れに拍車がかかるな。
もうこうなったら埋蔵金でも使って自国株買いでもやらんと株価は支えきれんのやないかと思う。
もしかしたら日経が¥14000に戻す過程でもうやってるんかも知らんな。
蛇足やけど、あの埋蔵金、使う使わないの議論が盛り上がってるけど、あれ全部国民の税金なんやけど・・・もう役人や政治家は自分達のお金と思い込んどるもんね、呆れたねぇ。

とにかく、3月の日本株は彼岸底にふさわしい環境が仰山揃っとるな。


おいらん等個人投資家はどうしたらええんかな?
大事なんは自分の希望(おいらんでも日本株は上がって欲しいと願ってる)と客観的に現実を見つめることは違うということをしっかりと認識することやと思う。
希望は希望として、トレードは現実を客観的に判断してやらんといかんもんな。
それができるか否かが機関投資家の餌食にもならんと勝ち越せるか否かにつながると思う。

彼岸あたりまでは瓜目線のS中心戦略でいいと思う。
その中でも切り返す局面はあると思うので、その時Lを上手に組み込んで臨機応変に対応できればいいとは思うけど・・・瓜目線と貝目線の切り換えはちと難度が高いかな?


では、3月相場に想いを馳せて・・・頑張ろう。
スポンサーサイト
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
やっぴいさんへ

座布団5枚!ではなく、拍手っ!ぱちぱち!

ホント、烈しく同意します。ただ、ウリから入るにも、日本市場に一部強気がのこっとるから、追撃売りはせんようにせんと、よう麦踏おばさん?に合いそう。

お互いがんばりましょう♡
2008/03/02(日) 22:54 | URL | 麗子 #-[ 編集]
麗ちゃん おはよ

今週はアメちゃんの行方が結構はっきりしてくるな。
まず今晩のISM製造業指数が大注目かな?
まあ、50割れとは思うけど・・・当局がらみやから、何を作文してくるか分からんことも考えておかんといかんし・・・

ま、ポジするなら、ややS寄りくらいかなと思う。

それと麗が言ってるように、最近少し日本独特の動きもあるような気配があるから、一気に突き進むことはでけんね。

このあたりが悩ましいところやな。

ほな、また来てな。
2008/03/03(月) 08:22 | URL | やっぴい #-[ 編集]
本日も、やっぴいセンセの講座を受けに、やってまいりました(笑)

どーも、雑誌や新聞に掲載される、知識人たちの見解は、何かしら後ろに含みがあるような気がして、あんま、アテにできんのちゃうかなーって思ってるんで。

生粋一般人デイトレーダー「やっぴいセンセ」のとこで、じーっくりお勉強させてもらえたらなーって思ってまふ、はい。

儲かったら、お茶くらいは、お礼しまふ(爆)

。。。といいつつ、朝イチから、保有株はドド下がり(泣)
2008/03/03(月) 11:02 | URL | さくらねぃさん #b5.M5V.g[ 編集]
よっ、ねぃさん

”センセ”は止めてよ。
最も嫌いな呼び方の一つやからね。
”おいちゃん”にしてくれる?
すまんね。

保有株は含み損が少なかったら、こういう日は朝寄り後ちと様子見て食べてしまうのがおいらんのセオリーなんやけどな。
けど、かなりの?底値圏での貝玉やったら、じっと我慢することもありかな?
ま、その時々の状況によるけどね・・・

こういう時こそ、気持ちをしっかり持ってやらんと、えらい目にあうから・・・

ま、そう言うてもお気楽さを失くさんようにナ。

ではでは。
2008/03/03(月) 12:05 | URL | やっぴい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://puffett.blog123.fc2.com/tb.php/179-b5049825
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。