「シュミトレ」でON-OFF自由自在の悠々トレードを・・・
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
「ユーロ・ドル上昇きっかけのドル売りどこまで続くか」
今日の欧米市場では、アジア市場でのユーロ・ドルの上昇をきっかけにしたドル売りの動きがどこまで続くかが見所になりそうだ。
米国は感謝祭休日明けであり、ニューヨーク市場では各市場取引が行われるが、連休にしているひとも多いといわれており、どの程度やるのか不透明なところもある。
米債券市場は短縮取引となる。
今日は米国関連の材料はなく、引き続き米国株式市場の動向が注目されることになる。
ユーロ・ドルは、1.5000 ドルのオプション・トリガーの攻防が注目され、上抜ければ、ユーロ買い(ドル売り)がまた加速すること可能性が高まる。
ユーロ・ドルの上値は節目の50 ポイントおきにオプション・トリガーが控えるとの見方がある。
ドル・円においても、107 円割れではオプションに絡んだストップロスのドル売りが強まる可能性が考えられる。


現在のドル円は107円台後半の動きとなっている。

いずれにしても、ここ一両日で2円超えの円高が進んでいる。

円高というよりユーロ・ドルの上昇から円高が進んだわけだが・・・

株価が為替に敏感に反応している昨今、来週の東京市場はまた為替変動と先物に大きく揺さぶられそうだ。
スポンサーサイト
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://puffett.blog123.fc2.com/tb.php/19-d4f6f28a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。