「シュミトレ」でON-OFF自由自在の悠々トレードを・・・
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
本題に入る前に、ブログタイトル変えたよん・・・”投資”⇒”トレード”に。
大した変わりはないけど、それでも今は投資とは言えんもんね。

おいらんが株を始めたときは、まだ中長期やったから、そんで買いOnlyやったから、投資とも言えたけど・・・以降は中短期スウィングになり、空売りもやり、デイトレになりで、その間国内外の債券や外国投資信託やFXもやったけど・・・今やもうトレードのみとしか言えんもんね。

そうそう、外国投資信託のことに触れたけど、中国株の投資信託早めに売っておいてよかったなぁ~
北京五輪の半年前には中国株も下がり始めるやろうからと、去年の内に売却したから・・・
その時は3倍程で売れたけど、今その値段見てみると・・・1.6倍くらいになってたし、今年になって出たやつなんか8割程度に元本割れしてるやありまへんか。
蛇足やけど、おんなじ頃金も売ったのはちと早かったな。


最初から脱線してしもうたけど、何から始めたかったのかと言うと、中国株もこれからまだ下がるんやないか?・・・それがアメちゃんの景気後退と相まって、日本株に悪い影響を与えるんやないか?ということなんやね。

特に最近のチャイちゃんのニュースはチベット問題で溢れかえってるし、EUはじめ五輪参加への懸念は開会式だけやなくなってくるんちゃう?
もしかすると、ああいう抑圧&格差開放運動は中国全土に広がりを見せる可能性もある。
ま、最後は何とか開催はされるんやろうけど、そらぁもうまともな五輪にはならんとちゃうやろか?

そんなんで、チャイちゃんの経済は政治的な影響から大きく崩れていくような気がする。
ま、そこまでひどいことにはならんでも、五輪を挟んだあたりはかなり減速するのは間違いないと思う。


アメちゃんの経済がその頃どうなってるのか?日本のそれがどうなってるのか?誰も断言はでけんとは思うけど、株価は先取りするからこの4月新年度からはやっぱりええことはないと思う。
もしかすると、また安値更新するんやなかろうか?

その辺の見極めを早めにして、貝在庫持ってる人はいろいろ考えた方がええかもね?
早いとこ在庫を貝から瓜に差し替えておいた方が・・・
瓜在庫まではいかんでも、できることならせめて在庫一掃セールはしといたら・・・とも思う。

が、その見極めが、一言で見極め言うてもねぇ~・・・難しいんやねぇ。
どこが底かソコか分からんもんね。
ま、昔から”迷うたら手仕舞い”言うからね、個人個々の判断になるわね。


個人で思い出したけど、以前「いつの時代にも個人投資家の90%だか95%だかは損をしてると言われてる理由」というような記事を書いたことあるけど、あの時は確か分散投資が出来てないからというような結論づけをしたと思う。
株だけでなく、債券やら、通貨やら、商品やらに分散投資をして、利益が出たものを売って、また下がったらそのポートフォリオを崩さないように補充してという循環をコンスタントにやれば、そんなに損をすることはないというような・・・。
もちろん、株の中でも分散投資をするのは当然なんやけど。

けど今は、どうもそれだけじゃああの薄汚い機関投資家の策略の餌食になるのは避けられんような気がする。
で、当たり前と言えばホントに当たり前なんやけど、個人投資家の中で株の空売りを買いと同じようにしてる人いうのは、意外と少ないんやなかろうか?
それとか、日経先物でヘッジ売りしているとかは。

やっぱり、個人投資家が長く生き残るためには、分散投資以外にどうしても空売りを上手く織り交ぜて行かんといかんのやないやろうか?
そんなん当たり前と言われるかも知らんが、実際に実行することは案外と当たり前やなかったりして・・・


なんか、またまとまらん話になってきたけど、昨日も政治家の話しをしたんで今日もまた・・・

昨日は自民党の話しやったけど、あの小沢君も福ちゃんと会談して連立構想を実現しようとした時、たぶん日本のこと国民のことを真剣に考えて、政治家として信念に燃えていたんじゃあなかったろうか?
あの時、自分の信念に基づいて行動していれば、政治的にも経済的にも今のような最悪の状況は避けられたし、もしかすると株価は反発していたかも知らんと思う。
小沢君も男になり損なったな。

連立いうてもそんなん未来永劫なことやないし、それはその方が自然やし、その後は機運に任せればいいと思うのにな。
民主党の代表という立場に未練があったとは思えんけど・・・・・やっぱしあったんかな?大した男やないな。


話しを少し戻して終わる準備をせないかんと思うんで・・・
新年度入り相場は、今この水準から本当に下がるんか?と多くの人が思うんやね、いつの下げ相場の時もおんなじで。
例えば、去年の8月の日経¥18200の時から今までどれくらい下がったんやろうか?
途中、そんなに下げるとは思わんかった人がほとんどやないやろか?
ということは、これからも下がらんことはないし、事実’03年4月には¥7600まで’00年4月の¥20800から3年かけて下がったんやから・・・


結局何が言いたいのかというと・・・
ま、しかし、あんまし暗い話しはこの辺で。
なんか、やっぱりまとまらん話になったな。

ほな、おしまい。
スポンサーサイト
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://puffett.blog123.fc2.com/tb.php/222-9f071aeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。