「シュミトレ」でON-OFF自由自在の悠々トレードを・・・
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
トレードにおいて一番大切な必要条件だと思っています。
そう、トレードの勝負を左右し、最後にものを言うのはファンダメンタルズやテクニカルスキルの知識や情報よりもこの「我慢する勇気と我慢できる資金」なんです。

「下がってきたから切り返す前に早く買いたい」、「LCが怖いから早く利確売りしたい」、「含み損が大きくなったけどまだ下がりそうだからもう投売りでもいいから早くスッキリしたい」

トレードをしているといろんな「買いたい」や「売りたい」が出てきます。
そんな時いつでも我慢することがいい結果を生むとは言えません。
しかし、私の経験からはもう少し我慢した方が良かったことの方が圧倒的に多いのです。

この我慢はずぅ~っと何もしないという意味ではありません。
我慢には2段階あります。
「買いたい」や「売りたい」をすぐ実行するのではなく、テクニカルを中心に検証し、冷静に自分の判断を下すための最小限の時間をとる我慢がその1段階です。
その結果、待つと判断した時が2段階目です。
それらの我慢をするためには売買の誘惑に負けない勇気が必要です。
それが「我慢する勇気」です。

その我慢をしている間、他の銘柄を売買する資金やより有利なトレード対象に投入する資金がないと、その間指をくわえて見ているか、もっと悪いのはその資金欲しさに我慢をやめて売買してしまうことになります。
そのために必要なのが「我慢できる資金」です。

資金はあるレベルまでは多い方がいいですが、大切なのはその金額の多少よりも投入比率管理です。
通常時・チャンス時・最大投入時・最小投入時の比率を決めておけばベストです。

そうした「我慢する勇気と我慢できる資金」を味方につけてしまえば、必ずや冷静かつ効率的効果的なトレードを行うことができると思います。
スポンサーサイト
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://puffett.blog123.fc2.com/tb.php/26-9142a33e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。