「シュミトレ」でON-OFF自由自在の悠々トレードを・・・
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
今日から相場が休みの日に時間が取れれば、不定期とはなると思うけど、デイトレードの本質というカテゴリで少しづつ自分が勉強したことや体験したことを書いてみようと思う。

もちろん自分は小市民デイトレーダであり、評論家ではないので文章力や構成力はないので、自分が今まで教本としてきた内容に沿って、復習のつもりで書いてみたいと思う。

今日は「正しいデイトレードとは?」というテーマから始めようと思う。


「正しいデイトレード」は「正しい1日の思考」の結果である。
自分が株を買うたびにその株を売ってる人がいる。
その逆で、自分が株を売るたびに必ず誰かがその株を買っている。

ここで重要なのは、どちらの行為がその時正しいか?(メジャーと言うべきかも知らんけど、敢えて正しいと言う)ということである。
言い換えれば、どちらが「正しい思考」に基づいてトレードできたか?ということである。

デイトレードは目にも止まらぬ速さで売買を行わないといけないわけでもなく、また絶対にオーバーナイトをしないということを言ってるわけではない。
来る日も来る日も、毎日相場に集中でき、トレードに全身全霊を傾けることができるならば、それがまさしくデイトレードである。
株を買って何日か何年か寝て、起きたときに全てが上手くいってるように願う人はデイトレードには向かない。

重要なのはデイトレードは投資ではないことを本当に理解することである。
投資とは「正しい思考」に基づいた行動であったとしても、その後は人任せにする時間が大半である。
デイトレードはそれとは正反対の行動であって、自分自身でその時何が「正しい思考」かを判断して、迷わず(多少の迷いはあっても)トレードすることである。

以下は全くの教本の受け売りですが(自分はまだ成功してないから)・・・
「成功しているトレーダーの財産は彼の思考回路にあるのであって、彼のトレーディング手法にあるのではない。」
「正しい思考が正しいトレーディングである。」
「そういう理解ができるトレーダーは熟練した人間になれる。」
「そういう理解が深まれば、心は研ぎ澄まされ、精神的に優位に立つことができるようになる。」

はい、今回はこれまで・・・次回は未定。
スポンサーサイト
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://puffett.blog123.fc2.com/tb.php/389-772ecabc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。