「シュミトレ」でON-OFF自由自在の悠々トレードを・・・
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
今日も日曜で時間が取れるので、昨日に引き続いて2回目の記事を書くことにした。

デイトレードのアプローチはテクニカル手法であり、その最たるものはチャートである。

チャートにはマーケット心理の変化を反映し、買い手と売り手の力関係が変化した瞬間を特定できるパターンがある。
チャートはマネーの動きの足跡というべきものでもある。
トレーダーにとってマーケットは患者であり、チャートは患者の内部を映し出すレントゲン写真である。

チャートは嘘をつかない。

また、チャートはいつポジションをとるべきか、どこにロスカットを設定すべきか、取引の最中に注目すべきものは何かを示している。


が、しかしである、それだけでトレーディングが上手くいくとは限らない。
なぜなら、何をしたらいいかを知ることと、それを実行するかどうかは、また別の問題だからである。

本質的に、デイトレーディングの8割以上は心理的なものである。

一番大事な手法は、全てのデイトレーダーが必ず直面する心理的、感情的な困難に対処する手法なのかも知れない。


今回はここまで、次回は未定。
スポンサーサイト
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://puffett.blog123.fc2.com/tb.php/390-349d54f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。