「シュミトレ」でON-OFF自由自在の悠々トレードを・・・
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
ファンダメンタルズ分析は時には有効であり、株価を1年半から5年の期間で考える時に、その価値は最大化される。
言い換えれば、ファンダメンタルズ分析は中長期投資にとっては有効なこともあるが、目先のリスクの評価にはならない。

ではチャートを主体としたテクニカル分析はデイトレーダーにとって、常に成功を保証してくれるのか?
そうではない。
しかし、チャートはファンダメンタルズと違って嘘はつかない。

逆に、投資家やアナリスト、証券会社や投資銀行はむろんのこと、企業の経営者までが自分が望んでることを口にするものなのだ。
大手の証券会社がある銘柄を「買い推奨」する一方で、彼らがアドバイザーをしている機関投資家がその銘柄を売却しているなどということはざらである。
ある企業の経営陣が会社の将来性について壮大なコメントを出している傍らで、社長以下清掃係までがその会社の株を市場で叩き売っていることもある。

しかし、チャートは嘘はつかない。
マーケット参加者の大半が何を感じているのか、何を行っているのをかをつまびらかにする。
(卑近な例では、近日倒産が相次ぐ不動産投資会社のチャートを参照あれ。)

が、しかし、チャートは常に正しいわけではない。
例えば、支持線が4回続けて機能した後、突然、下抜けしたとしよう。
ま、このことを敢えて正しくなかったと言うことにする。
しかし、それは支持線の概念が機能しないことを示すものではない。
それは、極めて価値のある、有効な情報であり、テクニカル分析の概念として最も価値のあるメッセージなのである。
つまし、変化である。
常識あるデイトレーダーはここで売りである。
が、もしかすると騙しかも知れない。
しかし、熟練したトレーダーはその確率で判断する。

すこし違った例を説明しよう。
ある銘柄を¥2000で1000株購入したとしよう。
目標株価は¥2080であり、損切り水準(心の中での)を¥1970に設定したとする。
知らないところで、悪材料のニュースが発表され、損切り水準まで株価が急下落してきたとしよう。
そんな時、未熟なデイトレーダーは株価の下落を招いている要因を知ろうとする。
が、トレーディング計画を中断してまでして、その要因を知ることの価値は何だろうか?
実は、その要因を知ること自体が、トレーダーをつまずかせるものである。
必要な時に必要な行動がとれなくなってしまうのだ。
そのことによって、そのトレーダーは¥30000とは桁が違う価値を失うことになる。
そう、それはチャートを疑うことであり、熟練デイトレーダーへの道から逸れてしまうことになるのだ。

確かに、ニュースや噂などに影響を受けてポジションを手仕舞った後に株価が急騰することや、逆にポジションをとった直後に株価が急落することもざらである。
しかし、全ての行動は噂や絵空事ではなく、トレーディング計画に基づくべきである。
熟練したデイトレーダーにとっては、テクニカル分析に基づいて損切りの水準を決定したならば、それで話しは終わりなのである。
ニュースや噂などによって、その決定を翻してはならない。

未熟なトレーダーは負けている取引にしがみつくことを正当化するための事象や理由を探し回りながら、「なぜA株は下落するのか?」とか「それはB株にも影響しないか」といった質問を胸に抱くのである。
往々にして、下落の背景にあるニュースは彼らを安堵させるものであり、「そのニュースは全くの悪材料ではない。あともう1時間、あるいは1日耐えれば、再び上昇を始めるだろう。」と思うのだ。


優れたトレーダーはいかなる代償を支払ってでも、テクニカル分析に基づいて行動し、あらかじめ定めておいた損切りの水準をきちんと守る。
その後で、疑問があれば解決するのである。

言い換えれば、疑問は戦いの前と後で持つものであり、戦いの最中に持ってはならない。
スポンサーサイト
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ。

オリバーちゃんの「でぃとれーと」からの引用をわかりやすくまとめていますね。パチパチ(拍手!)

思わず、うんうんと読んでしまいました。ついでに印刷もしちゃいました^^

この本、ある程度は読んだんだけど、英訳特有の言い回しが苦手で、全部は読んでません。

でも、こうしてみると、やっぱりスゴイの一言ですね。

明日の通勤タイムから読もうかな?

でも、苦手なんだな、言い回しが(^_^;)
2008/07/27(日) 19:28 | URL | 麗子 #-[ 編集]
麗ちゃん こんばんわんわん

麗ちゃんもよう$4なぁ~
さすが・・・

またもう少ししたら、実技編を違うのでいくよ。

勉強し直して、勝ち続けんとね。

ほな、麗ちゃんも明日からまた頑張ってな。
2008/07/27(日) 21:22 | URL | やっぴい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://puffett.blog123.fc2.com/tb.php/393-133c541c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。