「シュミトレ」でON-OFF自由自在の悠々トレードを・・・
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
デイトレードの記事を2発も書いた後に、なんでこんな記事を書くのか?
今日は昼一番に予定があって外出していたんやけど、帰ってすぐネット記事見てたら・・・
『みずほコーポレート銀行 斉藤宏頭取がテレビ東京報道局取材センター女性社員との不倫現場を撮られている。』というのがあって・・・
http://www.itoyama.org/contents/jp/days/2008/0718.html
みずほコーポレート銀行 斉藤宏頭取の名前は知らん人でも、ブログの主は知ってる人の方が多いと思われる超有名人のやから、まさか嘘の記事ではないでしょう?
これ、いつのことか全然知らんのやけどね。

で次に、これって、社会はどう評価するんやろう?という素朴な疑問が湧いてきた。

最近ではキャスター?の山本モナと読売ジャイアンツの二岡のラブホテル不倫のことでワイドショーは持ちきりやけど・・・
『モナが火曜のレギュラーを勤めていた文化放送の三木明博社長(61)が15日、東京・浜松町の同局で行った定例会見で、フリーキャスター山本モナ(32)の不倫疑惑について言及した。「一言で言えば軽率」と批判した。』という記事を見つけた。
(日夜デイトレに明け暮れんといかんはずの俺も・・・意外と暇やねぇ~・・・ガック;)
http://mainichi.jp/enta/geinou/news/20080716spn00m200015000c.html
が、しかし、これはトレードにも関係する話しなんで・・・ええっ、無理矢理関係させるの?

社会を代表する文化放送の社長が、「一言で言えば軽率」と言ったところに疑問が湧いた。
”一言で言えば”ということは”簡潔に結論づけるならば”ということでしょう?
そう、結論は「軽率」だったことを批判しているわけなんよね。
言い換えれば、見つからんようにもっと「慎重」にやれということなんよね。
(もしかして、もっと深い意味のことを言ってるのかも?・・・それなら立派。)

やっぱり、社会の評価はこの程度なんよ。
こういう有名な人でなくても、普通の世間一般の人でも社会的にそれほど厳しい評価はしていないんじゃないの?

昨日、約4カ月ぶりに1軍に復帰して横浜戦に「7番・三塁」でスタメン出場した二岡には、横浜ファンで埋まった右翼席からば声の嵐の中、厳しいヤジが飛んだ。
「気持ちよかったか」
「(ホテル代は)割り勘か」
こちらの方が文化放送の社長のコメントよりもずっと芯をついとると思う。

マスコミももう少し真髄を究めた、あるいは社会的な見地で質問やらできんもんかね?
例えば「二岡さん、あなたはモナさんのことを本当に好きになってラブホテルに誘ったんですか?」
「それとも、たまたま下半身が疼いただけなんですか?」・・・とか。
(どこが真髄を究めた社会的な見地なんや!と言われそうかな?)

この二岡にしても、斉藤宏頭取にしても、見つかったときにはそれ相当の覚悟と行動を示せたら、社会的評価はそれなりのものになると思う。
「モナさんと結婚まで考えています。」とまでは言わなくても、「モナさんのこと愛しています。」とか言って欲しいし、そういう覚悟でラブホテルには誘って欲しいと思う。
あるいは、「あの時はただしたかっただけです。」でもいい。
(えらい両極端やね)

二岡は「今は試合のことだけに集中して、チームの勝利に貢献できるように頑張っていきます。グラウンドに立つ前に、今回報道された件で、山本さんをはじめ関係者のみなさんにご迷惑をお掛けしたことをあらためておわびします。申し訳ありませんでした。」と謝罪したらしいが・・・
それじゃあ、手前勝手でしょう?モナにも失礼でしょう?

という意見はちょっと極端や!
現実離れし過ぎてる!
そんなら、お前はどうやったんや?どういう恋愛をしてきたんや?・・・と言われそうやけど・・・

そんなこと、ここに書くわけにはいかんわ。
けど、二岡よりはもう少しマシなことを考えていたことは確かよ。

それと・・・モナのことは全然非難してないやないの!と言われそうやけど・・・
女は感性と快感覚が男より勝ってるから、まあ、しょうがないんじゃあねぇの。


ところで、最初言ってたけど・・・どこがトレードに関係してるの?と言われるな。

それはね、不倫のこと社会がどう評価してるかっていうことは・・・みずほの株価がどう動いたか?どう動くか?で分かるよ。

Charlene - I've Never Been To Me

けど、この歌詞はすごいな、やっぱり女の方は許すよ。
スポンサーサイト
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://puffett.blog123.fc2.com/tb.php/394-960348ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。