「シュミトレ」でON-OFF自由自在の悠々トレードを・・・
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
『 [ニューヨーク 19日 ロイター] 米証券取引委員会(SEC)は19日、金融株799銘柄について、一時的に空売りを禁じる緊急命令を出した。投資家と市場の保護を目的としている。

 空売り禁止措置は19日からただちに適用され、期間は10月2日の米東部時間午後11時59分(日本時間3日午後零時59分)まで。必要な場合は10日間延長する可能性があるという。

 今回の緊急措置で、金融機関の運用担当者は一定の上場銘柄の新規空売りの報告が義務付けられる。投資家は大幅なロングポジションについては既に報告義務がある。

 SECはまた、自社株買いについて、企業に一段の柔軟性を与えるために規制を緩和した。

 これより先、英金融サービス機構(FSA)は18日、金融株の空売り一時禁止を発表していた。』


これ、どうみてもやり過ぎやないの?
株を借りる処理もせずに空売りすることを禁止するのは当然やと思うけど・・・

日本でも例のジェイコム事件で発行株数よりも多い株数を、あのアホのみずほ証券が売りに出したなんぞは、本当に証券会社には甘いというか、なんの規制もかかってないことが露呈したわけやけどね。
そういうの、いつも言ってる汚ぇ奴等は好き放題してるいい例だったわけよ。
個人が大引け15分前に、同じ銘柄を2日続けて同じ方向の新玉を建てたら、すぐ電話がかかってきて、今度したら口座を閉じますとかなんとか・・・どう思う?この違い。


理由はどうであれ、今回のダメリカの命令は市場の自由を奪うもんよ。
誰かが言ってた、「空売りは言論の自由」と同じだと・・・
おいらもそう思う。

「投資家と市場の保護を目的としている」とはどういうこと?
それは自分達が今までほったらかしてきた政策の責任をすり替えてるんやないの?

今まで空売りして持ってる善良な市民はどうなるの?
含み益が含み損に変わる(もう変わってたりして)のを見てるか、慌てて買い戻す(損してでももうこれしかない)かやね?
どこが投資家の保護よ?

ま、ダメリカ国家や全世界のためにやったと言うんやろうけど・・・
なんか、共産主義みたいな感じがせんでもない。

しかし、どうであれ、米国はやることは早いし、大胆やなぁ~
どっかの国とは大違いやね。

どう、日本もここらで、大胆に投資家保護を打ち出したら?
日本の方がダメリカよりも株の下落率は大きいんやからね。

そう、どうせなら、ダメリカよりもっと大胆なのを一発・・・
日本もダメリカに対抗して「損切り禁止命令」なんか出したらどうお?
自分が買った値段より安く売ることを禁止したら、株価も上がって投資家も損する人がいなくなる。

日本のあれほど優秀な政治家ならすぐ考えつきそうな妙案だと思うけど・・・
スポンサーサイト
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://puffett.blog123.fc2.com/tb.php/498-caaf3768
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。