「シュミトレ」でON-OFF自由自在の悠々トレードを・・・
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
・・・もう少し具体的な項目やスケジュールが入らないといかんでしょう?

昨夜から今朝にかけてのG7では、『断固たる行動をとりあらゆる手段を活用する』という相変わらずの方針の再打ち出しと、「各国の預金保証や保護プログラムを、確実に力強く一環したものとする」ことと、「銀行や金融機関の公的および民間からの資本調達を確実にする」ことが示されたようだが・・・

自分としては昨日から、もう少し期待していたけど・・・
果たして、月曜のNY市場がどう反応するだろうか?⇒訂正追記:月曜はNY市場も休みだった。となれば、まずは月曜の欧州市場の反応を見るしかない。

しかし、昨夜のNYダウは凄かったな。少し下げて寄り付いてから700ドル下げてそこから800ドル上げて、また700ドル下げてそして900ドル上げて、最後は500ドル下げるという・・・まあ日経なんか較べもんにならんくらいのまさしく乱高下。
こういう風に乱高下することは市場の考えがバラバラということを表している。
ま、そういう意味では一方通行的に下げ続けるよりもまだ踏みとどまれる可能性を残したということかな?
それに、朝起きて最初に$128安という終値を見たとき、なんか大幅に反発したような錯覚に陥った。
ま、それほどここ数日の下落幅が大きかったということか。
それと、ナスが小幅だが上げて終わったことも悪くない。
これに加えて、月曜NY市場が開く前に、G7の行動計画の具体的なところが少しでも示されれば、一旦月曜日は上昇するだろうと思う。⇒訂正追記:月曜NY市場は休みのため、できれば月曜のアジア市場が開く前に、遅くても欧州市場が開く前に示されれば、一旦月曜日は上昇するだろうと思う。

それを受けての、火曜の日本株の大幅上昇・・・それも下の方からゆっくりと上げてくる・・・こっちとらもそれに上手く乗っての大儲け・・・という呑気なシナリオを描いているところだすよ。
ホント呑気やねぇ~⇒追記:呑気すぎる・・・NYが月曜休場ということも知らずに。

が、火曜から戻り始めたとしても、そんなに上手く順調に上げて行くとは思えない。
多くの人が傷ついてるから、すぐに戻り売りが出て・・・それがこなせるほどの勢いが戻るにはかなり時間もかかると思うし、戻り売りに負けてまた下げるシナリオだって可能性は十分あると思う。

いずれにしても、売り方も買い方も、その辺りの攻防がチャンスともなりリスクともなるんやろうな。
買い玉を売り残した人はそこをどう判断するか?真剣に考える必要があるということやね。


今回の暴落で、以前からの派手なトレーダーも含めて多くの人が退場したと思う。
今度は自分達がそうならないように、相場の現実とその行方を客観的に判断していくことが、今回の貴重な経験を生かすことになると思う。

尚、土曜日に載せている「デイトレードの本質」はこの後UPする予定ですよ。
スポンサーサイト
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://puffett.blog123.fc2.com/tb.php/531-b49bc378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。