「シュミトレ」でON-OFF自由自在の悠々トレードを・・・
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
ちょうど2週間前、こんな記事書いてた・・・
そう、前日の10月10日、日経平均が前日比¥881下げて¥8276と年初来安値を大きく更新した翌日にね。
10日にはちょうどG7が開催されて、自分はその具体策に欠ける行動計画には失望したが、同時に具体的内容が後追いですぐ出てくれば週明けの相場には期待が持てると書いていた。
案の定、欧州を中心にした精力的打ち合わせを経て具体策も出てきた。
週明け月曜は日本市場は休みだったが、欧州も米国(ちょっと勘違いがあったけど)も株式市場は開いていて、NYダウは$937の大幅上昇した。
それを受けて、日本市場も火曜・水曜と続伸して日経平均は前週末比¥1271の大幅上昇し¥9547をつけた。
そして・・・これが、もう今では程遠い印象を持たざるを得ない高値となってしまった。

そう、昨日はもう大騒ぎの通り、日経平均は終値で¥7649と2003年の歴史的安値の¥7607並ぼうとした。
そして、また昨夜のNYダウはといえば・・・前日比$312安の$8378とナスダックと共に2003年5月23日以来の安値で終えた。
ということは・・・当然、来週の月曜の日本市場は・・・2003年の安値を更新してくる可能性が出てきた。
そして・・・東証1部もNYダウも全部売り尽くしたというほど売買高は膨らんでない。
そう、市場はまだ下はあると見ているようだ。
もし、ここを割り込めば・・・チャートのセオリーからいけば、止まるところは・・・もう節目の¥7500とか¥7000とかいうキリのいい数字しかない・・・そこで止まればいいが・・・
が、人の心は分からない・・・割り込んでも何かの心変わりで、一旦反発の兆しを見せるかも知れない。

ところで、真偽は定かではない(というか本当は誰も分からないと思う)が、ヘッジファンドの売り尽くしセールはまだ終わってないそうだ。
この年末に向けて、45日ルールに基づけば11月中旬にその最後?の売りがドッと出てくるらしい。
だから、今年の安値はこの11月中旬だと予想する専門家?もいるようだ。

冒頭の11日の記事の中でも・・・
『いずれにしても、売り方も買い方も、その辺りの攻防がチャンスともなりリスクともなるんやろうな。
買い玉を売り残した人はそこをどう判断するか?真剣に考える必要があるということやね。』
・・・と書いたが、こういう状態がまだ続くとみた方がいいと今も思ってる。
結果論やけど、あの火曜・水曜で思い切って投げた人はまだよかったということになる。
もちろん、今度は次の買い場を逃さんように注目しとかんといかんけどね。

これはもちろん自分の考えやけど・・・
今のような前代未聞の相場の中では、「普通の人」がスウィングトレードで成功するのは非常に難しいと思う。
この乱高下相場やいつか底か?それは年単位での先になるのか?皆目分からん相場の中で、自身の相場観がしっかり持てないならば、「休むも相場」の格言どおり一旦相場から離れることも一考の価値があると思う・・・あるいはデイトレ専門に徹するかも含めて。
ただ、まだ買い持ちがあるのなら・・・その前に、それをどうするのかをハッキリ決めないといけないと思う。
相場で一番いけないことは、ぐずぐずして決断をしないことだと思う。
決断すれば、それはそれで道は開けるものだと思う。

TVのニュースなんかで、街頭インタビューに『もうじっと持っとく』と答える人もいたが、本当にそれでいい(持ち株の株価がいくら下がっても構わない)と決断したのなら、それはそれでいいと思う。
いつも言うけど、人それぞれ投資額の資産額に対する割合が違うから・・・

さあ、どうする?
いつが底か?誰が最後に投げることになるのか?・・・もうロシアンルーレットみたいなもんやね?
そして、そのことは新たな買い方も売り方もチャンスとなりリスクにもなる。

そう、相場では絶対に全員が勝者にはなれない。
そして、これも恐らく間違いない・・・相場の成り行きに任せていたら、その勝者にはなれない・・・もし勝てたら、それは偶然の出来事だ。
スポンサーサイト
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://puffett.blog123.fc2.com/tb.php/553-f79b34c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。