「シュミトレ」でON-OFF自由自在の悠々トレードを・・・
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
また身勝手なひとりごとを少しだけ・・・

北京五輪での女子ソフトボールの栄冠に較べ、野球の不甲斐なさは誰もが感じているところだと思う。
その差は何か?
それは、勝負にこだわる気持ちの違いだと思う。
そして、それをいつも適度の緊張の中で保ち続けるリーダーの存在の有無だと思う。
リーダーといってもそれはキャプテンとは限らない。
女子ソフトボールの上野がそうであるならば、野球は誰がその役割を担ったの?

06年、あの王監督率いる全日本チームが優勝した世界野球選手権大会(WBC)と今北京五輪の違いはイチローという(のような)リーダーの存在の有無が一番だと思う。
イチローの野球に一瞬たりとも妥協を許さない姿勢とプレーは、星野の檄などとは比べものにならない絶大な威力がある。
他の選手達に選手としての尊敬と有言無言のうちにも伝わってくるピリピリ感は、チームプレーにおいては絶対不可欠なものだと思う。
おそらく、そのピリピリ感が北京五輪にあれば、あんなエラーも出なかったし、星野の采配さえも違ったものになっていたと思う。

サラリーマンの世界でもそういうものは必要なものだ。
サラリーマンしたことのある人なら分かると思うが、あんな世界でも有言無言の統制は不可欠なもんやと思う。

相場の世界では、誰もそういう統制はしてくれん。
自分自身がトレードする自分を統制して、励まして、いつもいい緊張感を持ち続けんと・・・必ず負けてしまう。
これも間違ってないと思う。

いじょ、また、くだらんひとりごとですたぁ~。
スポンサーサイト
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://puffett.blog123.fc2.com/tb.php/663-8f7b4549
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。