「シュミトレ」でON-OFF自由自在の悠々トレードを・・・
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
日経平均は2007年1年間で11.1%値下がりし、主要国の中では最低だった。

サブプライム問題の影響が大きいと言われるが、小生はそうは思わない。

その発祥の地米国においても、2007年通年ではダウは前年末比6.4%高と2年連続で上昇、ナスダック指数は通年で前年末比9.8%高、S&P指数は3.5%高と、それぞれ5年連続で上昇した。

一体何が日本株を大きく下落させたのか?

思うに、日本経済の発展基盤となる経済成長政策が一歩も二歩も後退したことが外人投資家の落胆を誘い日本市場への足を遠のかせたのだと思う。
自民党も民主党も議席確保最優先で支持率を確保するために、国民からの格差問題指摘に恐れをなして構造改革や経済成長政策をストップしてしまった。
お蔭で?格差問題指摘の声は下火になったが、問題解決に向かったわけじゃあない。
成長できる企業や人の頭を抑えて低所得者層の仲間を一人でも多くしようとしているに過ぎない。
構造改革や経済発展で格差は解決できないかもしれないが、いや相対的には広がるかもしれないが、現在の低所得者層の絶対的レベルを引き上げることは政策次第で可能だ。
経済発展なしにはそんな政策を打ち出そうにも出来やしない。

それと政局不安。
一国の総理大臣が野党の協力を得られないからと言ってその職を放り出す前代未聞の情けない出来事があった。
自分が外人投資家であったら、こんな国に投資を続けようと思うだろうか?
その後も国会にねじれ現象は続き、年金問題など与党には厳しい状況が続き、もしかすると政権交代があるかも知らん。
”雨降って地固まる”となればいいが、波乱の果てに混迷深まるということにもなりかねない。

また、新年になって暗い新聞記事を見た。
”赤ちゃん109万人”(前年比3千人減)という見出し記事だった。
出生数は05年まで5年連続で減少が続き、06年は増加に転じていたが07年はまた減少した。
一方、「合計特殊出生率は2年連続で上昇し、1.33程度になる可能性がある」そうだが、少子高齢化の影響で出産世代の女性人口が年々減少しているのだから、こんな率はほとんど価値は持たない代物だと言っていい。
株価チャートではないが、多少のUPはあっても、明らかに出生数は下降トレンドだ。
そして、最重要な人口は2007年初めて減少に転じ、その後も減少を続け、2050年には10059万人(2007年は12773万人)となる推定なのだ。

バブルのような好況はもう来ない。
いや、バブルどころか好況らしい好況は。
好況には絶対条件があると思う。
それは人口の増加だと思う。
人口が増えるから、土地や家や施設や電気製品や全てのものの需給関係が好転し続ける。
人口問題は日本が移民政策に柔軟に取り組まない限り、長期的に解決しない。
そういう政策は今の政治家は真剣に考えているのか?
若い世代にもっと子供を安心して産んでもらう政策もろくによう打ち出さんし・・・情けない話しだ。
なんかネズミ講みたいな話しだけど、生物ってそういうもんだと思う。
子孫を沢山増やした生物が地球を支配してる。
減少していったら、そいう生物はいつかは滅びる。
そんなんで、こういう問題が解決の方向付けされん限り、長期トレンドでは株安・円安は続くだろう。

今は円高になった日は株安になってるけど、だんだんとそういう銘柄は限られていくようになると思う。
そしていつか株安になったら円も安くなるという日が来ると思う。

少し悲観的な話しになってしまったなぁ。

しかし、やっぱり人口が減り続けてはねぇ~。
なんとかならんもんかな。
スポンサーサイト
よかったらそれぞれワンクリックください⇒にほんブログ村 株ブログへ人気ブログランキングへ人気ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
勉強になります
ブログ読ませていただきました。
勉強になります。

また来ます。
2008/01/03(木) 09:26 | URL | ココナッツ #mQop/nM.[ 編集]
ココナchan コメントありがとう。
とれまがの方からの一番目のカキコミです。

このブログ開設の目的は投資に関することをもう少し広く勉強しようと思ったことと、もう1つあったんですが、こっちの方は無理かもしれません。

いずれにしても、少しずつ充実していきますんで、またちょくちょく来てくれたらうれしいです。

ココナchanも頑張ってな^^

ありがとう。
2008/01/03(木) 13:03 | URL | ぱふぇっと #-[ 編集]
http://www.moneypartners.co.jp/fx_column/kimura/

↑に為替と3月までの見通しの記事がありました。

木村佳子さんの記事ですが、
参考になりました。
2008/01/03(木) 18:02 | URL | ココナッツ #mQop/nM.[ 編集]
ココナchan

木村さんの記事紹介ありがとう。

木村さんは数少ない好きなアナリストやけど、やっぱりなかなか思い切ったことを言うね。


ぱふぇもほぼおんなじ見通ししてたけど・・・
ここ2日ほどの間での原油$100タッチや$円100割れは予測でけてなかったな。

おおよそ大統領選のある年は票を稼ぐためにドル安になるんで、選挙終わるまではFX$買いは危険やね。

それといよいよ米国の景気低迷が本格化してきたね。
この影響は日本株にも大きいな。

原油は株安の先行きを見越しての投機マネーがどっと原油に向かったという感じやな。
$100で一旦は撥ね返されると思うけど、上抜けると節目節目を作りならまだ上を目指すやろね。

日本株では省エネ関連や商社関連が注目かな?

じゃあ、明日から気をつけてがんばろな^^
2008/01/03(木) 19:45 | URL | ぱふぇっと #-[ 編集]
明日から取引開始
明日大発会ですね。

私は、パキスタンの情勢のほうが
心配です。

インドに影響あるかもしれないと
思って。

中国も微妙に上値が重いのに、
インドまで、おかしくなったら、
あとは、ブラジルですか?
ロシアですか?

いっそのこと、開き直って、
アメリカですか???

わあ~ん(T0T)
2008/01/03(木) 20:21 | URL | ココナッツ #mQop/nM.[ 編集]
そうね、大発会でのご祝儀相場は期待できないよな。
なんか年初から淋しい話しやね。

パキスタンの今回の暴動を、一番影響を心配してるのは、そう米国なんよ。
イスラム原理主義勢力が拡大するともうあのあたりは米国の敵ばかりになってイスラエルも危うい情勢になり得る。

インドも元々パキスタンとは仲が悪いけど、これで悪くなることはあっても良くなることはないから・・・

一番ほくそ笑んでいるのはロシアかな?
ロシアはプーちゃんが強大だから、民主化は難しいけど、経済は数年は拡大間違いないと思う。

小生の思いはこんなとこ。
合ってるか?分からんけど。
2008/01/03(木) 21:08 | URL | ぱふぇっと #-[ 編集]
こちらにカキコで良いんですよね?

恐ろしい大発会になりましたね。
なんだか投げさせられた人が多そうですね。

私、朝の早い時点で買いにいって、含み損4%です。
でも、今日は買場だと思ってるので、持ち越します。
2008/01/04(金) 11:59 | URL | kiroro #R1LcPkmE[ 編集]
kiroroさん

カキコありがとうございます。
ええ、こちらでお願いします。

今日のカイは私の年末のカイに較べたら最高ですよ^^
少し、尻尾は長がめなようですが・・・

来週から、じっくり見極めていこうと思いますが、当面はチャンスないときは休むつもりで見守ります。
とかなんとか言ってじっとしてられないので、たぶんチョコデイトレはしてくと思いますが・・・

今年もよろしくお願いします。
2008/01/04(金) 12:22 | URL | ぱふぇっと #-[ 編集]
空けましておめでたくありません(笑)
お久しぶりです。
新年のご挨拶なので「明けまして」が適当なのでしょうが、トレーダーとしては「空けまして」と窓を恨みたくなるような大発会でしたね。

新着記事にコメントさせて頂こうかと思ったのですが、あえてこちらに。

人口と株価の関係は木下晃伸さんもずっと仰っておられますね。
今後人口が減り、景気の悪化と株価の下落を伴えば、平均年齢が上がれば上がるほどリスクを取る人は減るように思えますし、更なるスパイラルに陥るようにも思えます。

子育て政策を聞いておりますと、「馬鹿か?」と思うような事案が時々ありますが(笑)
子育ての現場にいる者としましては、所得ではなく、純粋に子どもの数だけに応じた救済策を打ち出して頂きたいです。

そもそも、現在の出産適齢期の世代自体が子どもを産むことに魅力を感じておりません。
子育ては我慢と根気の繰り返しの後にほんの小さな褒美が貰えるもの。
それが大きな褒美だったと解るのはずっと後になってからです。
それよりも目先に自分の楽しみがあるのにどうして望んでそんな苦労をしなければならないのかという人が多くなっていますが、それを責めることはできません。
なぜならそういう時代を作ってしまったのは前の世代だからです。
それを象徴しているのが結婚してもパラサイトしている子どもを許容するどころか喜ぶ親達です。

現代人は悲しいかな、お金で幸福を換算する癖がついていますから、
それを逆手に取って政策を打ち出すしかないのではないでしょうか?

と、よそさまのブログで長々とコメントしてしまいました(恥)
今年もぱふぇっとさまの快進撃を楽しみにしております。




2008/01/05(土) 00:58 | URL | 要 #FOTi0RoY[ 編集]
要さん
久ぶりです、お元気ですか?

そう、大発会は予想以上の大幅下落となり、年初から投資家心理に冷水を浴びせた格好になりました。
早々と休戦を決めた個人投資家もいるかも知れません。
今年は当面その方が賢明か?とも思いますし、参戦するなら空売りをやらないと妙味は少ない年になるような気がします。

それと、木下晃伸という人は知りませんでした。
ホームページ見ましたが、プロのアナリストなんですね。
私はプロであろうが、素人であろうが、個人投資家からいわゆる”儲けられる?情報料”を直接取る商売している人は嫌いです。

話しが逸れましたね。
子造り?についてでした。
私も子供がいたら減税するような政策はあまり効果がないような気がします。
それよか、最近話題になっている給食費だとか、授業料だとかを無料化or減額するなど、他には回せないお金の負担を軽減するなどの策がいいと思ってます。
他にもいろいろあるとは思いますが、とにかく安心して子造りに励める環境にしていってもらいたいですね。

投資については、今年はオリンピックくらいしか期待できるイベントはありませんが、それでもトレンドに乗ったトレードをしていこうと思います。

要さんもいい年になるよう頑張ってください。
2008/01/05(土) 12:15 | URL | ぱふぇっと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://puffett.blog123.fc2.com/tb.php/77-e21f5779
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。